赤ちゃんの靴の選び方

靴選びには苦労するるっちきです(`・ω・´)


なにせ、足が小さいくせに幅が広くて甲が厚いものだから、なかなか足に合う靴がなくて(;´・ω・)
靴を買うときにはもうデザインは後回しで、足に合ったものから選ぶしかありません。。。


何て感じに大人でも結構苦労する靴選びだけど、赤ちゃんの靴ともなると何を選んだら良いのか迷いませんか?


自分の足ならきついかどうかもわかるけど、赤ちゃんはまだきついとかゆるいとか教えてくれないしね。


ここで、赤ちゃんの靴の選び方についてまとめてみます。


まずは、どんな靴が良いか。


・つま先が少し上がっている
・足の指の付け根部分のみが曲がる
・かかとがしっかりしていてすっぽりと収まる形
・靴底がしっかりとした素材で滑り止めがある
・足を固定するマジックテープが2つ以上ある



赤ちゃん用の靴を選ぶときは、まずはつま先が少し上がっているかをチェック。


つま先が少し上がっていた方が、よちよち歩きの赤ちゃんには歩きやすくてつまずきにくいんです。


あと、靴を触ってみて足の指の付け根部分のみが曲がるかをチェック。


このとき、曲がるのはあくまでも足指の付け根部分のみで、それ以外の部分が曲がらないものを選びましょう。


赤ちゃんはまだかかとの骨が未発達だから、かかとはしっかりしていて手でつぶそうとしてもつぶせないくらい固いのがベスト。


デザインはハイカットで足をすっぽりと包み込むようなものが良いです。


歩くときの衝撃を吸収してくれるように、靴底はしっかりとした素材で、滑り止めがあるものだと安心。


マジックベルトはできれば2本以上あってしっかりと足を固定できるものが良いですね。


サイズは足の大きさプラス0.5~1cmまで。


それ以上小さいと靴の中で足の指を自由に動かせないし、大きすぎても靴の中で足が動いてしまって爪を痛めたりする恐れがあります。


大人の足と赤ちゃんの足は違うから、まずはデザインよりも足に合うかどうかを重視するのがとても大切です。


あとね、サイズがあっていても甲の高さや靴幅が合わないこともあるから、その点も気を付けた方が良いです。


るち太がまだ1歳くらいの時、サイズがあってればいいかと思って試着もしないで安い靴を買ったことがあったのね。


そしたら、履かせてみたら歩きにくいみたいで何度も転んだので、結局別の靴を買いなおしたの。


それ以来、靴は多少高くても足に合ったものを選ぶようにしています。


足に合わない靴を履かせてしまうとよく転ぶし、親指の爪が割れたりするから要注意です。


赤ちゃん用の靴もいろんなのがあるけれど、個人的に良かったのはミキハウスかな。

icon icon

ミキハウスの靴の詳細はこちらミキハウスのベビーシューズ icon


るち太のファーストシューズはミキハウスだったのですが、さすがって感じで足にあっていて歩きやすそうだったし、丈夫で長持ちしました。


後から買った安い靴とは違ったので、お値段だけの分はあるんだなと実感しましたよ。


これから赤ちゃんの靴を買う方の参考になれば嬉しいです(⌒∇⌒)


スニーカー売り場に行くたびに思うのだけど、大人用のスニーカーってどうして23cmからしかないのが多いんだろう???
そんなに大きな足の人ばかりじゃないんだよ~(T△T)
もう少しデザインも選びたいるっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP育児の悩み赤ちゃんの靴の選び方

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室