赤ちゃんが蚊に刺されたらどうすればいいの?対処法は?

蚊に刺されたるっちきです(`・ω・´)


100円ショップで買ったボールでサッカーがしたいとるち太がいうので、公園に行って遊んでいたら、まんまと私だけ蚊に刺されました…il||li _| ̄|○ il||li


というのが一週間前の出来事なのですが、一週間経った今でも蚊に刺された跡が残っているのがなんともはや。。。


私の場合、皮膚が弱いので蚊に刺されただけでもぷっくり膨れて治りが遅く、かきむしると黄色っぽい液が出てきてしまったりして皮膚科のお世話になることがあります(;´・ω・)


大人でもこうなんだから、赤ちゃんが蚊に刺されたらすっごく心配だよね。


赤ちゃんって体温が高いから蚊が集まってきやすいので、気を付けていないと蚊に刺されてしまいます。


赤ちゃんが蚊に刺されると、大人以上に赤く腫れてしまうことが多いです。


怖いのは、痒くて掻き壊してしまい、そこから二次感染してとびひなどになること。


とびひになっちゃうとうつって広がってしまうから厄介なので、そうなる前に薬を塗って治しておきたいところです。


赤ちゃん用の虫刺されの薬を塗っても良いし、痒そうにかいているときは病院に行って薬をもらってくると安心です。


たかが蚊に刺されたくらいで病院?って思うかもしれないけど、病院に行っても平気です。


実際、私なんて大人でもそれで皮膚科に行っているし。


赤ちゃんの場合でも、行くなら皮膚科の方が良いかなと思います。


小児科でも薬もらえるけど、皮膚科の方が専門だし、小児科と違って風邪とか他の病気をうつされる可能性が少ないかなと思うので。


掻き壊しちゃったりした場合には、とびひになる前に早めに行った方が良いですよ。


手袋しても取っちゃうし、痒いと今度は泣いたり機嫌が悪かったりでママがぐったりしてしまうから。


一番良いのは、蚊に刺されないように対策をしておくことです。


言われるまでもないとは思うけどw


蚊よけ対策としては、昔ながらの蚊帳なんかも、最近は人気があります。



赤ちゃん用の蚊帳の詳細はこちら日本製ワンタッチベビー蚊帳・赤ちゃん用蚊帳


こんな感じで寝ている赤ちゃんの上から覆ってあげれば、寝ている間に蚊に刺される心配がありません♪


ただ、蚊帳だけだと起きているときはどうする?って感じなので、他に部屋の中で使う虫除けとしては、虫除けカコーンが便利です。



詳細はこちら虫よけカコーン(蚊来無) 3個セット


 虫除けカコーンは虫が嫌がる天然ユーカリ精油を使用している虫除けなので、火も電気も使わず、赤ちゃんのいる部屋でも安心して使えるんです。


蚊取り線香やベープだと赤ちゃんには強そうで心配だけど、これなら天然成分だから安心です♪


なるべく赤ちゃんが蚊に刺されないように虫除け対策をして、もし刺されちゃったら酷くなる前に薬を塗って治してあげましょう(⌒∇⌒)


それにしても、パパもるち太も一緒だったのに、どうして私だけ蚊に刺されたのやら。
やっぱり、動きが一番とろいからなんだろうか…
しかも、刺されたのが手首だったので、そんなところ刺されて気づかなかった自分にもがっくりのるっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP子供の病気赤ちゃんが蚊に刺されたらどうすればいいの?対処法は?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室