食育にもなりそうな絵本「やきざかなののろい」(塚本やすし著)

魚は苦手なるっちきです(`・ω・´)


いい歳して好き嫌いもなんなのですが、魚介類は子供の頃から苦手。
大人になれば食べられるようになるかな~と思っていたものの、未だに苦手なままだったりします。。。


そんな私がちょっと身につまされた絵本が、塚本やすしさんの「やきざかなののろい」。



詳細はこちらやきざかなの のろい [ 塚本やすし ]


いきなりタイトルからして「呪い」なんて怖い言葉が入ってるし、表紙もなんか怖い感じで、これって本当に子供向けの絵本なの? と思って読んでみたら、これがまた中身は面白かったんです。


ぜんぜん怖くなくて、むしろ笑えるの!


主人公はおすしは好きだけど焼き魚は嫌いな男の子で、夕食のおかずにでた焼き魚を食べなかったら、焼き魚にのろわれてしまうの。


なんていうと怖い感じがするけれど、食べてないのになぜか頭と骨だけになった焼き魚が「「きらわないでくれ~ ちゃんと たべてくれ~」とお風呂や布団にまで入ってくるのがなんかおかしくて。


しかも、呪っている割にはよだれ垂らして一緒に寝ちゃってたりするし(´▽`*)アハハ


焼き魚の呪いがどうなったのかは、ここでは内緒にしておくので、絵本を読んでみてね。


ツッコミどころ満載の結末で、それもまた笑えます♪



表紙がおどろおどろしい感じだから敬遠しちゃった人もいるんじゃないかな~と思うけど、親子で笑える絵本です。


なんかね、焼き魚嫌わないでちゃんと残さず食べてあげようという気持ちになりましたよw


焼き魚苦手なお子さんと読むと、食育にもなるかもしれない絵本です。


詳細はこちらやきざかなの のろい [ 塚本やすし ]


数日前から顔に赤いポツポツができて、かゆいからニキビにしては変だなと思って皮膚科に行ったら、脂漏性湿疹でした…
そんなに脂っこいものばっかり食べた覚えないんだけどな~
かゆいし化粧水もしみるし、化粧もできないから、えらい不便です(;´・ω・)
これも焼き魚食べない呪いなんじゃろかと、絵本を読んでつい考えたるっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP親子で楽しめる絵本食育にもなりそうな絵本「やきざかなののろい」(塚本やすし著)

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室