母親の愛情が胸にしみる絵本「あなたをずっとずっとあいしてる」

危ないところだったるっちきです(`・ω・´)


麦茶を作ろうと思ってやかんを火にかけていたのをすっかり忘れていて…
な~んか変なニオイがするなと思ってキッチンに行ったら、麦茶がふきこぼれそうになっていました(;´Д`A ```


いや、危なかった~~~


実は、るち太が借りてきた絵本に夢中になっていて、それでやかんの存在を忘れてしまったの。


やかんを火にかけていることを忘れるくらい夢中になって読んだ絵本がこちらの「あなたをずっとずっとあいしてる」(宮西達也著)



詳細はこちらあなたをずっとずっとあいしてる [ 宮西達也 ]


映画にもなっている「おまえうまそうだな」のシリーズの1冊です。


絵柄が独特で、ちょっとこ怖い感じなのですが、毎回友情や愛情の切なかったり温かかったりするお話で、最後は泣かされます。


中でも、私はこの「あなたをずっとずっとあいしてる」で号泣しました。


心優しい草食恐竜のマイアサウラのお母さんが、ある日森で卵をひとつ拾うの。


巣に持って帰って自分の卵と一緒に大切に育てていると、その卵から孵ったのは天敵ともいえる肉食恐竜のティラノサウルスの子供で…


どうなるのかな、とハラハラしながら読んで行き、最後はだーっと涙がこぼれました。


マイアサウラのお母さんの優しさと愛情が胸にとてもしみる、とても素敵なお話です。


むしろ、子どもよりもママの方が感動して泣くんじゃないかな。私みたいに。


最後のマイアサウラのお母さんの言葉がね、とても胸に響くの。


マイアサウラのお母さんがティラノサウルスの子供にそそぐ無償の愛情と優しさも、本当にとても素敵でね。見習わなきゃいけないな~と反省してみたり。


宮西達也さんのティラノサウルスシリーズは、いろんなシチュエーションでティラノサウルスと他の恐竜との心の交流が描かれていて、感動させられます。


毎度、読み聞かせるときに泣かずに読むのが大変で大変で。


結構長いお話なのだけど、るち太はじっと聞いているから、それだけお話に引き込まれるんだろうね。


とても感動する絵本なので、プレゼントにもお勧めです(⌒∇⌒)


年のせいなのか、じめっとした季節のせいなのか、なんだかこの頃妙に涙腺がゆるくて、一昨日もアニメの「黒子のバスケ」の最終回見て泣きました(T△T)
エンディングがじ~んとして、思わずCDネットで買いましたwww
CDが届くのが待ち遠しいるっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP親子で楽しめる絵本母親の愛情が胸にしみる絵本「あなたをずっとずっとあいしてる」

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室