赤ちゃんの水着の選び方♪男の子と女の子で人気なのは?

うらやまし~と思ったるっちきです(`・ω・´)


るち太がスイミングのお試しに行くことになって、幼稚園の時に使っていた水着を着せてみたら、年少の時に買った水着がまだ着られることにびっくり。



だって、3年前の水着が入るって、男の子って背が伸びても腰回りは案外あんまり変わらないものなんだな~と。


まさか小学生になってからも着られるとは思わなかったので、ほえ~っと驚きました(;´▽`A


いや、腰回りが細くてうらやましい限りですよ。


子供ってすぐに大きくなるから洋服なんかもすぐにサイズダウンしちゃうわけだけど、水着みたいに着る期間が限られていると、余計に選ぶときに困るよね。


特に、赤ちゃんのうちはまだ自分で着替えもできないし、お腹がぽっこりでていたり、ぷくぷくしているから余計にサイズなんかでも迷うかと思います。


まずね、赤ちゃんの水着を選ぶときのポイントは、デザインよりも機能性を重視すること。


赤ちゃん用の水着も今はいろいろあって、可愛いデザインがたくさんあるからどうしてもデザインに目がいってしまうけど、デザインだけで選ぶと着せにくかったり、赤ちゃんが嫌がって着てくれなかったりすることがあるから要注意です。


気を付けることとしては


・ストレッチ性がある
・肌の露出が少ない
・着せやすくて脱がせやすい


ということ。


水着の生地にストレッチ性がないと着ていて着心地が悪いので、まずはストレッチが効いているものがオススメ。


そして、赤ちゃんはまだ体温の調節がうまくできないから、なるべくお腹に直接水が当たらないように、お腹が隠れるデザインが良いです。


水着なんてあんな薄い生地が一枚あるだけで大して違いはないんじゃ? と思うかもしれないけど、生地が一枚あるのとないのとでは結構違いがあるんです。


お腹を冷やさないためにも、お腹が隠れるデザインを選んであげましょう(⌒∇⌒)


なので、男の子だったらパンツだけよりもグレコタイプのようにお腹までしっかりおおわれているデザインがいいし、女の子だったらビキニやセパレートよりもワンピースの方がオススメです。


ビキニの方が着せやすそうな感じがしますが、女の子のママさんに訊いたところ、意外とワンピースの方が着せやすいそうですよ♪


あんまり飾りが多いのは、見た目は可愛いけど着せにくいのだそうで。


ちなみに、グレコタイプはこういう感じのものです↓


背中も隠れるので、冷え対策だけでなくて紫外線対策にもなります。


デザインの次に気になるのはサイズだけど、これはできるだけぴったりサイズが良いです。


あまり大き目のを買っちゃうと水の中で脱げてしまったりして動きにくいことがあるの。


もしちょっと大きめサイズを買って長く着せたいのなら、着せてみて余る部分を少し糸で縫ってあげたりするのもアリです。


後は、肩ひもで調節できる水着だと、簡単に調節できて長く着られます。



詳細はこちら肩紐調節で来年も着れちゃう!ベビー水着


私なんかは面倒くさがりだから、自分で縫うよりは紐で調節できる方がいいかな~なんて思ったりw


夏場は何かと水遊びをする機会があるだろうから、動きやすい水着を選んで水遊びを楽しんでね(⌒∇⌒)


外で遊ぶときには紫外線対策もしっかりしましょう!


既に水着なんてどう考えても着られない体型なので、海やプールに行きたいというるち太をスイミングスクールに入れようと画策中です。
そうすれば、泳げるようにもなるし、夏休みの予定もちょこっと埋まるし、一石二鳥♪
母ちゃんは泳げないし水着も着られないから、海もプールも無理なのよ~~~
昔2万円近く出して買った水着はすでに大幅にサイズアウトしてしまったるっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP育児の悩み赤ちゃんの水着の選び方♪男の子と女の子で人気なのは?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室