子供の日焼けの対処法!赤い時やヒリヒリと痛い時は?

焼き豚の気分なるっちきです(`・ω・´)


買い物に行こうと外へ出たら、日差しがえっらい強くて。
じりじりとアスファルトの照り返しに焼かれて、フライパンの上で丸焼きになっている気持ちになりました(;´Д`A ```



いや、こう日差しが強いと、ちょっと外にいるだけで日に焼けるよね。


夏休みになって海やプールなんかで日に焼ける機会も多いと思うのだけど、ちょっと気を抜いただけで子供がものすごく日焼けしてしまって困っていませんか?


子供が急激に日焼けしてしまったときの対処法について、紹介します。


①冷やす


日焼けをすると肌が熱く火照っているので、まずは冷やして熱を取ってあげます。


氷やアイスノンがあれば、柔らかいタオルやガーゼにくるんでそれをあてて冷やしましょう。もしないときには、冷たい水でしぼったタオルをあてて冷やします。


氷やアイスノンは直接肌にあてないように気を付けてね。あと、冷やすときに肌をこすってしまわないように気を付けましょう。


②保湿する


冷やして火照りが取れたら、保湿をしてあげます。


日焼けした肌は乾燥しているから、子どもでも日焼けした後は保湿をしてあげた方が肌への負担が少なくてすむの。


保湿に使う化粧水は安価な物でも大丈夫。なるべく低刺激で保湿力が高い化粧水が良いです。


カーマインローションがあれば、カーマインローションで保湿してあげると良いですよ。カーマインローションは消炎効果があって日焼けに効果的なので。


詳細はこちら資生堂 カーマインローション


肌の弱いお子さんの場合、使う前には必ずパッチテストをしてください。いきなり使って肌に合わないと大変なので。



日焼けして肌が赤くなるのは肌が炎症反応を起こしているからで、日焼けしてヒリヒリ痛むのは軽いやけどと同じ状態になってしまっているからなので、しっかりと冷やしてから保湿してあげましょう。


ただ、全体的に赤くなるだけと違って、部分的に赤いポツポツがでることがあるのね。


私もなったことがあるのだけど、それは日光に当たることが原因でできる日光湿疹です。


この日光湿疹がでちゃうと、湿疹だから痒くて辛いのよ。


子供だと痒いのが我慢できなくて悪化させてしまうことがあるから、早めに皮膚科に行きましょう。痒がるときは冷やすと痒みが少し楽になるのでお勧めです。


他には、日焼けした後に水疱が出たり頭痛や発熱まで起きてしまったときには、すぐに病院に連れて行きましょう。


たかが日焼けと思っていても、日焼けも酷くなると重度のやけどと同じになるので危ないです。


もし子供が日焼けしてしまって肌が赤くなったりヒリヒリ痛くなってしまったら、すぐに冷やして保湿してあげてね。


日焼けしてすぐに対処しておけば、痛みが長引かないので楽になりますよ。


夏休みになってるち太が退屈しているけど、暑くて暑くてどうにも外に出る気がおきません。。。
かといって家でゲームばかりもなんだしな~
学校のプールでも行ってくれればいいんだけど、一人で行くのは嫌らしく、暇を持て余していて。
テレビでも観ようと思っても、るち太の声がうるさくて聞こえなくて、母ちゃんもげんなり。
早く夏休み終われ~~~と心の中で叫んでいるるっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP育児の悩み子供の日焼けの対処法!赤い時やヒリヒリと痛い時は?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室