妊婦さんでもできる花粉症対策!じゃばらジュース&じゃばらサプリ

目が痒いるっちきです(`・ω・´)


2月末くらいから、目が痒くて痒くて。
鼻水も出るし、あ~また花粉症の季節が来たか~という感じです。


今は毎日薬を飲んでいるから大分楽なのだけど、るち太がお腹にいたときはなるべく薬は飲みたくないからって、日中はなるべく外にでないようにしていたっけ。


花粉症の妊婦さんの中には、私と同じようにじっと花粉の季節が過ぎ去るのを待っている方も多いかとおもいます。


毎年スギ花粉の時期になると結構テレビや雑誌で話題になるのが、花粉症に効果があるという「じゃばら」


じゃばらというのは和歌山県北山村原産の柚子やカボスなどの仲間の果実。


じゃばらジュース1

↑これがじゃばらです。確かに柚子っぽい感じ。


このじゃばらの何が花粉症に良いのかというと、「ナリルチン」が豊富に含まれていること。


ナリルチンはフラボノイドの一種で抗アレルギー作用があるんです。


一言でアレルギーといってもⅠ型からⅣ型まで4種類の型があるのだけど、その中でも花粉症やアレルギー性気管支喘息、アトピー性皮膚炎といったⅠ型アレルギーにナリルチンは強い抑制効果をもつことが、研究からわかっているんです。


そのナリルチンの含有量が、じゃばらはカボスの約27倍、ユズの約6.5倍も含まれているの。


みかんだと約191個分というから驚きです。


でも、じゃばらに含まれるナリルチンは果肉よりも果皮の部分の方が多く含まれているので、たくさん摂るためには果肉だけでなく皮の部分も食べる必要があるの。


そこで、手軽にじゃばらを摂れるのがじゃばらジュースです。


楽天で探すといろんなじゃばらジュースが売っています♪


じゃばらジュースを楽天で探す


ただ、じゃばらジュースって大抵瓶に入っているから、ゴミが出て大変なんだよね。


毎日飲むとなるとやっぱり結構な量が必要となるので、その分飲み終わった後のゴミも多いわけで。


ゴミが出ないという点から考えると、溶かして飲むので人手間かかるけど、粉末タイプのじゃばらジュースの方が便利かなとおもいます。



↑こちらのじゃばらジュースは粉末タイプなので、ゴミも出ないし日持ちもするし、持ち運びも簡単


水やオレンジジュースなどに溶かしてジュースにして飲んでも良いし、ヨーグルトに混ぜても美味しく食べられます。


さらにもっと手軽なのがじゃばらサプリです。



こちらはもう、サプリメントなので飲むのも簡単!ゴミも出ないし持ち運びだって楽々


ジュースでもサプリでも効果は変わらないでしょうから、おやつ代わりに摂りたいならじゃばらジュース、手軽に摂りたいならじゃばらサプリかな。


うちは去年試しに粉末タイプのじゃばらジュースをるち太に飲ませていたところ、目の痒みも鼻水も大分楽になっていたので、効果はある感じでした。


妊娠中で花粉症にお悩みの方は一度試してみると良いかもです(⌒∇⌒)


花粉症も怖いのですが、今るち太の学校でインフルエンザが流行っていて、いつもらってくるかと恐怖に震えています。
既に同じ学年で学級閉鎖になったクラスもあって。
もうすぐ春休みだってのに、学級閉鎖は勘弁して~~~と心の中で祈ってます。
インフルエンザも怖いけど、春休みも怖いるっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP妊娠中のマイナートラブルに役立つマタニティグッズ妊婦さんでもできる花粉症対策!じゃばらジュース&じゃばらサプリ

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室