赤ちゃんの虫除け対策!ベビーカーの場合はどうする?

足がかゆいるっちきです(`・ω・´)


昨日るち太に付き合って公園に行ったら、まんまと蚊に刺されてしまって。
ズボンと靴下の間の、ほんのわずか、1センチくらい肌が出ていた部分をやつらは見逃さずに刺されました(T△T)


夏場はあちこちに蚊がいるから、ほんと嫌だよね。


赤ちゃんのいるママさんは、お出かけ時にきっとすごく心配だと思います。


というわけで、ベビーカーでのお出かけ時にできる、赤ちゃんの虫除け対策を紹介します。


【赤ちゃん自身に使うタイプの虫除け】


・虫除けシール



洋服や帽子、バッグなどに貼って使う、シールタイプの虫除けです。うちもるち太が小さい頃は、よく洋服に貼って出かけていました。


スプレーなどと違って直接肌につけるわけではないので、赤ちゃんでも安心して使えます。見えるところに貼るとはがしてしまう恐れがあるので、背中など、子供が気づかない場所によく貼っていました。


赤ちゃんの服や帽子だけでなく、ベビーカーに直接貼って使うこともできます。


完全に防げるというわけではありませんが、貼っていると貼らないときに比べたら蚊に刺されることは少なかったです。


ただ、一枚貼ったくらいではあまり効果がないようで、一度に4~6枚くらい貼らないといけないので、減るのが早いのが難点です。


・スプレータイプの虫除け



市販の虫除けスプレーに多く配合されている化学合成物質ディートは不使用の虫除けスプレーです。


オーガニックエッセンシャルオイルとベジタブルオイル、香水に使用される高品質のアルコールのみを使用。生後6か月以降の赤ちゃんに使えます


肌に直接スプレーしても良いし、心配な場合は洋服にスプレーして使うこともできます。香りは爽やかな柑橘系の香りです。


・ウェットティッシュタイプの虫除け




ウェットティッシュタイプで赤ちゃんのお肌を拭くだけでできる虫除けです。


ふき取るだけだから簡単だし、スプレーと違って赤ちゃんが吸い込んでしまう心配がありません。


こちらのピジョンカユネードは蚊だけでなくマダニからも赤ちゃんのお肌を守ってくれます。


低刺激で無添加、パラベンフリー、無香料、無着色なので赤ちゃんにも安心です。生後6か月以降の赤ちゃんに使えます。



【ベビーカーにつけるタイプの虫除け】


・つり下げるタイプの虫除け




ベビーカーにつり下げて使う虫除けです。


天然ハーブ由来100%で、優しい柑橘系の香り。0か月の赤ちゃんから使えます。


こういった虫除けは香りがきつくて気になることがありますが、こちらは開口部を調節して、香りの強弱を変えることができます。


車の中などで匂いがちょっと気になるなというときに調節できるので便利ですね。



・ベビーカー用の蚊帳



ベビーカーをすっぽりと覆って赤ちゃんを蚊から守る、虫除けネットです。


メッシュ素材なので風を通しますし、外を見ることもできます。


子供の肌に虫除けを塗る必要もありませんし、特に月齢の小さな赤ちゃんには安心な虫除け対策だと思います。


上のお子さんがいて、公園などに頻繁に行ったり、長い時間赤ちゃんが外にいる場合にはあると安心です。


スプレーなどと併用して使うと、更に効果が高くなるのでお勧めです。


私も使って居ましたが、子供が大きくなってきたら鬱陶しがるようになったので使えなくなりました(;´Д`A ```



ベビーカーでのお出かけ時にできる虫除け対策をご紹介しました。


蚊は夕方の方が活発に活動しますので、蚊を避けるのならなるべくお散歩は夕方よりも午前中の暑くなる前の時間にするのがお勧めです。


赤ちゃんの月齢やお出かけの頻度などに合わせて、虫除け対策をしっかりしてあげてくださいね(⌒∇⌒)


子供の虫除けに気を取られて、自分の虫除けは忘れていた(だから私だけ蚊に刺された…)るっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP赤ちゃんにも使える虫よけグッズ赤ちゃんの虫除け対策!ベビーカーの場合はどうする?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室