赤ちゃんが冬でも掛け布団を蹴るときはどうすれば良い?

寝不足気味なるっちきです(`・ω・´)


昨夜はあまり冷えなくて暖かかったから、るち太が盛大に布団から飛び出しちゃって。
朝起きたら逆さまになっていて、私の足の横に顔がありました(;´Д`A ```


もう小学生なので、さすがに寒ければ自分で布団に戻ってくるのだけど、戻ってくる前に寝冷えして風邪でも引いたらと思うと、心配で夜中に何度も目が覚めます。


もうね、赤ちゃんの頃から毎晩掛け布団を蹴飛ばしてしまって、朝まで大人しく寝てたことなんてほとんどないんですよ。


毎晩毎晩、掛け布団をかけては蹴飛ばして、かけては蹴飛ばしての繰り返しで、私は寝不足でふらふらになってしまって。


ネットを見ていても、同じような経験をしているママさんってたくさんいるようで。


あなたも、赤ちゃんが毎晩布団を蹴飛ばしてしまって、寝冷えするのが心配で困っていませんか?


赤ちゃんが寝ている間も布団を蹴ったり布団から飛び出したりしてお困りのママさんに、私がやっていた寝冷え対策をご紹介します。


【冬場の赤ちゃんの寝冷え対策】


◆寒いからといって布団をかけすぎない


どうしても風邪をひくのではと心配になって多めに掛け布団をかけたくなるけれど、赤ちゃんは大人よりも暑がりなので、大人のかけている布団の枚数よりも1枚少ないくらいで良いのだそうです。

寝ている時に赤ちゃんのおでこや背中などを触ってみて、汗ばんでいるようなら一枚布団を減らしたり、薄手の布団に変えたりしてあげましょう。


それでもやっぱり布団を蹴飛ばしてしまうという場合は、布団よりも着る物で調節します
このとき、とても便利なのがスリーパーです。


スリーパーを着せる


スリーパーは掛け布団と違って赤ちゃんが蹴飛ばしたり寝返りをしたりしてもずれにくく、寝冷えをする心配がありません

肩やお腹などの冷えるのが心配な部分をしっかりと守ってくれるので、ママも安心して眠れます。

私も、スリーパーを着せるようになってから安心して眠れるようになり、寝不足が大分解消しました。


楽天などで探すといろいろな素材や形のスリーパーがあるので、寝室の温度やお子さんの暑がり度に合わせて選ぶと良いと思います。

楽天市場でスリーパーを探す


でも、スリーパーも種類が多すぎて、どれを選んだら良いのかわからない…という方もいらっしゃることでしょう。


私も、正直種類がありすぎてどれにしようかかなり迷いました。


なので、参考までに、私がスリーパーを選ぶ時に何を基準にしているかを紹介します。


スリーパーの選び方


・洗濯がしやすい素材


スリーパーの素材は綿やフリース、羽毛など様々です。
赤ちゃんのうちはミルクを吐き戻したり、おしっこやうんちが付いてしまったりして汚してしまうことがあるので、汚れたらすぐに洗濯できるものを選んでおくと安心です。

いちいちクリーニングになんて出していられませんから(;´Д`A ```


・暑すぎない


うちの子の場合ですが、フリースのスリーパーは暑がって嫌がりました。
大人には暖かくて良いだろうと思うものでも、子供には暑すぎることがあるようです。

パジャマをトレーナー地の厚手のものにして、その上から綿のスリーパーを着せたら、それで十分でした。

夜中の室温はお住みの家や地域によって違うでしょうから、室温に合わせて素材を選んでください。

後は、下に着せるパジャマの厚さで調節したり、寒そうだったら腹巻を足すなどすれば良いですよ。

ちなみに、綿のスリーパーはパジャマを薄手に変えると春秋も着られるので、とても便利でした。


・足まで隠れるもの


スリーパーの丈は短いものから長いものまであります。
足先まですっぽり隠れるロング丈なら、足が冷える心配がないので安心です。

また、ロング丈だと大きくなってからも着られるので、長く着られてお得です。
うちの子は赤ちゃんのときに買ったスリーパーを幼稚園くらいまで着ていました(⌒∇⌒)

大きくなったからといって寝相が良くなって布団をかけて寝てくれるというわけでもないので、ある程度長く着られるものを買っておいた方が無駄がないです。


スリーパーは寝冷え防止には大変役立つので、一度使うと手放せなくなるくらいです。


赤ちゃんが布団を蹴飛ばしてしまって心配なママさんは、是非スリーパーを試してみてください(⌒∇⌒)

楽天市場でスリーパーを探す


このところ、毎日のように学生の頃の夢を見ます。
一昨日は高校の夢、昨日は小学校の夢。
夢だから小学校に中学校の同級生がいたり、大学に高校の同級生がいたりと、目が覚めると笑っちゃうくらいごちゃまぜです。
目が覚める度に、懐かしいな~と思うと同時に、比べ物にならないくらい増えた腹の肉にげんなりするるっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP育児の悩み赤ちゃんが冬でも掛け布団を蹴るときはどうすれば良い?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室