算数セットの名前付けで簡単なのはお名前シール?それともスタンプ?

もうそんな季節か~と遠い目をするるっちきです(`・ω・´)


近所の子が今年の春小学生になるのね。
で、お母さんが名前付け大変って言っているのを聞いて、私もやったな~と思いだして。


入学時の名前付けはどれも大変だけど、一番大変なのは今も昔もやっぱり算数セット


そんなに頻繁に使う物でもないのに、なんでこんなの買わないといけないんだろうと、恨み節をつぶやきながら名前付けをしたものでした。


どこのおうちでも、算数セットの名前付けは皆さん苦労したことと思います。


これからやる方は、きっと


これ全部に名前付けるのか…il||li _| ̄|○ il||li


とおはじきやら計算カードやらの細かいものを前に憂鬱な気持ちになっていることでしょう。


私が子供の頃は母が一つ一つに手書きをしてくれたものですが、今ではお名前シールやスタンプがあるのでかなり手間ははぶけます。


まずは、私も助けてもらったお名前シールのメリットとデメリットからご紹介します。


お名前シールのメリット

・シールを貼るだけなので名前を書くよりはるかに簡単
・貼ってすぐにしまえる


お名前シールのデメリット

・いちいち台紙からシールをはがすのが手間
・小さいシールはピンセットを使わないと貼りにくいこともある
・時間が経つとはがれることがある


もちろん、手書きするよりはずっと楽なのですが、数が多いといちいち台紙からシールをはがして貼るという作業が辛くなることもあります。

おはじきみたいに小さくて形が平らではないものは特に。

私の場合は学校が算数セット用にシールを用意してくれたのですが、それがとにかく貼りにくいシールで。

自分で買ったお名前シールはそれに比べるとはがすのも貼るのも楽だったので、けちらず自分で買ったのを全部使えば良かったなとあとで思いました。

シールは剥がれそうと心配していましたが、2年使ってまだ剥がれていないので、ちゃんと貼れば問題ないのではと思います。



では、次にお名前スタンプのメリットとデメリットをご紹介します。


お名前スタンプのメリット

・押すだけなので台紙からはがす手間がかからない
・シールと違って剥がれない
・インクを変えれば布など他のものにも使える


お名前スタンプのデメリット

・インクが乾くまで時間がかかる
・インクを補充しないといけない
・形によっては押しにくい
・時間が経つと落ちることがある


算数セットの中にはおはじきのように形が複雑で押しにくいものもありますので、そういったものにスタンプで名前をつけるのはちょっとコツが必要です。

ただ、計算カードのように枚数が多いものにはスタンプの方が楽かなという気がします。

2年生になるとかけざん九九のカードにも名前を書かないといけないので、そういうときにはスタンプだと楽ですよね(私は手書きしたら気が遠くなりました…)



お名前シールもスタンプもそれぞれメリットとデメリットがありますので、自分が使いやすそうなものを選ぶと良いですよ。


ちなみに、私はスタンプを押すのが下手なので、最初からシールと決めてましたw


算数セット以外にも、持ち物すべてに名前を付けるのは結構手間がかかる作業なので、お名前シールやスタンプを上手く使って時間をかけずにすませましょう(⌒∇⌒)


もうすぐ春休み。
あと一週間しか3学期はないというのに、明日は卒業式で休みだし、20日は祝日だしで、るち太はうきうきだけど私はどんよりしています(;´Д`A ```
春休みは短いからまだましだけど、花粉症だから外に出かけるの辛くて。
私も春休みが欲しいな~と無理だとわかりつつもつぶやいてしまうるっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP入園・入学準備算数セットの名前付けで簡単なのはお名前シール?それともスタンプ?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室