入学祝いのお返しは必要?祖父母や親戚にはどうする?

げんなり気味なるっちきです(`・ω・´)


花粉症でだるいわ頭痛はするわの上に、学校が明日から春休みになってしまうので、さらに憂鬱度がアップしております。


なんて憂鬱になっている私と違って、4月からお子さんが小学生になるママさんたちは憂鬱になる暇もないくらい慌ただしく過ごしているのではないかな、と思います。


入学前って、持ち物の準備はもちろん、通学路を一緒に歩いて練習したり、入学式の服やらを準備したりと何かと忙しいよね。


更に、おじいちゃんおばあちゃんや親戚などから入学祝いをいただいて、そのお返しをどうしようかと悩んでいる方もいるのではと思います。


というわけで、今日は入学祝いのお返しについてご紹介しますね。


入学祝いのお返しって必要?


一般的に、「入学祝いは子供がもらうお祝いだからお返しは必要ない」と言われています。


でも、あくまでも『一般的に』であって、地域や家によって習慣が違うのが悩みどころ。


地域や家によっては入学祝いもお返しをして当たり前というところもあるし、もっと細かく言っちゃうと人によって違ったりもします。


もし自分のお子さんよりも年上のお子さんがいるご兄弟がいるのであれば、入学祝いのお返しはどうしたかを聞いてみると良いですよ。


親戚へのお返しは、必要かどうか両親に訊いてみましょう。


そして、迷ったらお返しはしておくことを私はおすすめします。


「わざわざお返しなんてしなくてもいいのに~」と言われるかもしれませんが、もらって悪い気がするものでもありませんし。後で「あそこからはお返しがなかった」なんて陰口叩かれるのも嫌ですしね。


お返しをしない場合でも、お礼は必要です。
お祝をいただいたら遅くても翌日くらいまでに電話で子供にお礼を言わせましょう


お礼の手紙などを書かせて送るのも良いですよ。


お返しの金額はいくらくらい?


入学祝いのお返しはいただいた金額の3割から5割程度が相場です。


祖父母へのお返しはどうする?


祖父母(自分や旦那の両親)へのお返しはしないという方も結構います。
うちもこれといったお返しはしませんでした。


うちの場合は実家が近いので、子供を連れて行って入学祝いの簡単なお食事会をしました。
レストランを予約してといった大掛かりなことではなく、のり巻きやケーキなどを買って行っての簡素なものでしたが、それでもすごく喜んでくれました。


おじいちゃんおばあちゃんは孫の可愛い姿を見られるだけでもうれしいでしょうから、それでも良いのかなと思います。


もちろん、きっちりとお返しをしたという方もいらっしゃいます。


親しき中にも礼儀ありということで、お返しをするのも良いでしょう。


「お返し」ほどしっかりしたものでなくても、ランドセルを背負った写真や入学式の写真を送ってあげるのも喜ばれます。


自分で写真をアルバムに貼って贈っても良いのですが、今はネットから簡単にフォトブックが作れますので、フォトブックを贈るのも良いのではないでしょうか。



こちらのマイブックではデジカメやスマホで撮った写真を自分で編集して、オリジナルのフォトブックを作ることができます。


価格は表紙やサイズ、ページ数によって違いますが一番安いものだと900円から作れます。
MyBook価格一覧


作り方はとても簡単で、無料の編集ソフトをパソコンにダウンロードして、後は自分の撮った写真を選んで作るだけ。


テンプレートが用意されているので、初めての方でも簡単にオリジナルのフォトブックを作ることができます。


注文後は約10日程度で届きますので、あまり時間がかからないのも嬉しいですね。

サンプルもありますので、詳細はこちらでご覧ください。
オリジナル写真集ならMyBook


親戚へのお返しは何が良い?


親戚にお返しをする場合は、品物を何にするかで迷いますよね。


お返しで多いのは、

・お菓子
・商品券
・お茶
・カタログギフト

です。


ちなみに、うちは親戚から2万円お祝をいただいたので、5000円の商品券と5000円のお菓子をセットにしてお返しとしました。


お店に買いに行かなくても、インターネットからでもお返しは注文できます。
たまひよSHOPでしたら名入れギフトもありますよ。

たまひよSHOPの入学お返しギフト icon

こちらでは1個から名入れギフトを注文できます♪


入学祝いのお返しののしは何を選ぶ?


入学祝いのお返しは「内祝い」となります。


のしをは赤白の蝶結びの水引きを選び、上段に「内祝い」と書き、下段に子供の名前を書きます。


品物を購入したお店で「入学祝いのお返しです」といえば、のしは用意してもらえるので特に自分で準備しなくても大丈夫ですよ。


入学祝いのお返しについてご紹介しました。
しつこいようですが、迷ったらお返しはしておいた方が良いですよ。
中にはうるさい人もいますので…
この記事が参考になったら是非クリックをお願いします♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP入園・入学準備入学祝いのお返しは必要?祖父母や親戚にはどうする?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室