子供の日焼け止めの落とし方!石鹸で落ちないときはどうする?

紫外線を気にするお年頃なるっちきです(`・ω・´)


いつの間にか顔やら手やらにシミが増えていて、ゴミ捨てもすっぴんで行くのは怖い今日この頃。
昔に比べると紫外線が強くなっているから、大人だけでなく子供の紫外線対策もママとしては心配ですよね。

日焼け止めを塗っている方も多いと思うけど、日焼け止めって落ちなくて困ることがありませんか?


私の場合は肌が弱いからベビー用の日焼け止めを使ったこともあるのだけど、「石鹸で落とせる」って書いてあるのに石鹸だけでは落とせないのが結構あるんですよね。


クレンジングオイルを使えば落とせるから大人はそれでも良いけど、子供に使うとなるとクレンジングオイルってちょっと躊躇いませんか?


そこで、石鹸で落ちない日焼け止めの落とし方をご紹介します。


最初に試したいのは、石鹸をしっかり泡立ててから洗ってみること。


しっかり泡立てると落ちることがあるんです。


もしそれでも落ちないときは、ベビーオイルやベビー用の乳液を使いましょう


石鹸で落ちない日焼け止めの落とし方


ベビーオイルやベビー用の乳液を肌に馴染ませ、お湯で流すかタオルで拭きとります。


大人用のクレンジングオイルを使わなくても、ベビーオイルやベビー用の乳液でも日焼け止めは落とせるんです。


これなら、肌への負担が少なくすむので安心ですね(⌒∇⌒)


顔に塗った日焼け止めの落とし方


顔に塗った日焼け止めを落とすときは、軽くしぼったガーゼのタオルで何度も拭きとってあげた方が目や口に入る心配がなくて良いです。


石鹸やベビーオイルはおでこ・ほっぺ・鼻の頭にちょこっと乗せて、後はくるくると指で伸ばしてあげましょう。


拭き取るときはごしごしこすらず、優しくなでるように拭きとってあげてください。
ごしごし擦ってしまうと肌を傷めてしまうので。


顔に塗った石鹸やベビーオイルなどがなくなるまで、何度もガーゼを絞って拭きとるのを繰り返します。


水やぬるま湯で顔を流しても大丈夫なお子さんの場合は、2~3回軽くタオルやガーゼで拭きとってから流してあげるといいですよ。


ベビー用の日焼け止め落とし


どうしてもお子さんが顔を洗われるのを嫌がるような場合は、専用の日焼け止め落としを使うのもアリかなと思います。


赤ちゃん用の日焼け止め落としがピジョンから出ています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベビークレンジングナップ 12枚入
価格:204円(税込、送料別) (2017/5/17時点)



このベビークレンジングナップなら拭きとるだけで簡単に日焼け止めを落とせます。


外出先で日焼け止めを落としたいときにも、これがあると便利ですね♪


クレンジング成分が肌に残るのがちょっと心配なので、拭きとった後はウェットティッシュやしぼったタオルで顔を拭いてあげるといいと思います。


あと、初めて使うときにはいきなり赤ちゃんに使わず、ママが自分で試してみると良いかも。
ベビー用といっても、肌に合うかどうかは個人差がありますから。


私は自分が肌が弱いこともあり、子供に使う物はまずは自分が使って試してから使っていました。
子供の肌が荒れてしまうと可哀相なので…


日焼け止めを塗ったあとは肌が乾燥してしまったりすることもあるので、日焼け止めを落とした後はベビーローションなどで保湿もしてあげるといいですよ。


この記事が役に立ったら応援のクリックをお願いします♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP紫外線対策グッズ子供の日焼け止めの落とし方!石鹸で落ちないときはどうする?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室