FC2ブログ

「学校に行きたくない」と言われて休ませた結果

夏風邪真っ最中のるっちきです(`・ω・´)


夏休みになって学校への送り迎えや学校関係のストレスがなくなったからでしょうか。
がっつり風邪をひいて先週は熱を出して寝こみました(;´Д`A ```



夏休みだから毎日るち太が家にいて疲れるし、イライラすることもあるのだけれど、毎日


明日はちゃんと学校行くかな


と心配しなくて良いので、その点気持ちが楽です。


6月にるち太が「学校行きたくない」と言い始め、1日休んで話を聞き、その後も何度も先生方にも相談してなんとか1学期は終わりました。


学校を休んだのは最初の1日だけであとは毎日登校はしたけれど、授業は出たり出なかったり。


教室以外の部屋でプリントをやるときもあれば、図書室で本を読んでいることもありました。


先生が誰も付き添えないときには、私が付き添ったこともあります。


そんな中、今回感じたことは、


学校に行かないといけないことは子供自身が一番よくわかっている


ということでした。


これまでにもお友達とのトラブルなどで「学校に行きたくない」と言ったことは何度もあって、でも休ませなかったのは


「行きたくない」という理由で休ませたら学校に行かなくなってしまうのではないか


という不安が私の中にあったからです。


一日休んだら、そのままずるずると休み続けて不登校になってしまうのではないかと、それが心配だったんですよね。


でも、そうはなりませんでした


嫌だ嫌だと言いながらも、るち太は自分から「学校に行く」と言いましたし、学校は行かなければいけないんだと思っているのが伝わってきました。


そのことがわかっただけでも、今回休ませてみて良かったなと思っています。


学校の対応も、一日休んでからの方が本腰を入れた対応に変わった感じがしますし。


学校って、嫌なこともあるけれど、楽しいこともあるんですよね。


楽しいことと楽しくないことのバランスがとても大事で、楽しくないことが多くなってしまうと、途端に行くのが苦痛になってしまう。


お友達関係は相手のあることだから親ができることって限られてもしまうけど、2学期は1つでも楽しいことが増えて授業にちゃんと出られるようになったら良いなと願っています。


学校の送り迎えはしてもいいんだけど、授業はちゃんと出ないと勉強がわからなくなってしまって後で本人が困ると思うので。


まずは、風邪を治して夏休み中に遅れた授業の復讐を頑張らないと。


毎年夏休みって終わるのが楽しみで仕方がないんですけど、今年は学校の方がどうなるかわからないから終わらなくてもいいかな…なんて思ってしまいます(;´Д`A ```


子供って大きくなると違った悩みができるものだなとしみじみ思うるっちきに応援のクリックを!⇒にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP学校の悩み「学校に行きたくない」と言われて休ませた結果

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室