FC2ブログ

新学期が始まって子供の変化で気を付けていること

ほっとしたら風邪をひいたるっちきです(`・ω・´)


昨年は毎日別室で母子登校をしていたるち太ですが、学年が変わってクラス替えがあり、仲良しのお友達と同じクラスになれた上に苦手な子たちとも離れられたので、何とか普通に登校できるようになりました。

本当に良かった~~~~~~


と、ちょっと気を抜いたら風邪をひき、今週は週明けに熱を出して寝こんでしまいました(;´Д`A ```


るち太が普通に学校行くようになってから急にあちこち体調が悪くなったので、今まで溜まりにたまった疲れやストレスが一気に出たのかもしれません。


体調はいまいちなのですが、毎日学校に行かなくて良いのは本当に楽!


寝ていたおかげで風邪もだいぶ楽になり、なんとかゴールデンウイークを迎えられそうです。


とはいっても、るち太の様子には引き続き目を光らせています。


昨年は1学期の始めに立て続けに嫌なことがあり、私が気づくのも対応するのも遅れたために、教室に行けなくなった点も否めないので。


私がるち太の変化で気を付けているのは以下のことです。


・体に痣がないか
・やけにイライラしていないか
・宿題など学校に関するものを避けていないか



この3つに特に気を付けているのは、昨年の今頃から6月初めにかけて、以下のような状態が続いたためです。


やけに足に痣が増えていて、
毎日やけにイライラしていて、
宿題や学校の準備をすごくやりたがらなくて。


足に痣が増えていたのは、クラスの子が毎日のように蹴ってきたから(何もしていないのに蹴ってきた)。


やけにイライラしていたのは、蹴られたり悪口を言われたり、仲の良かった子にも嫌がらせをされたりと嫌なことがたくさんあったから


宿題や学校の準備を嫌がったのは、学校のことを思い出すから


すべて子どもなりのSOSだったんですよね。


もう4年生なんだから言葉で伝えられるだろうと思っていたけれど、まだまだ言葉にするのは難しくて全身でSOSを発していたのに、私はなかなか気づけませんでした。


学校に慣れてきたから大丈夫だろうなんて、まだまだ安心してはいけない年頃なんですよね。


クラスや担任が変わるとガラッと雰囲気が変わるのが学校の良さであり恐ろしさ。


新学期の始めは子供もまだ新しい環境に慣れるだけでストレスをためることもあるし、心配なこともたくさんある時期なので、何も言ってこなくてもいつもと違うところはないか気を付けて見てあげることをおすすめします。


るち太は今年のクラスは楽しいと言っているし、担任の先生も優しい先生のようなので、今はちょっとだけ安心しています。


去年いろいろ大変だった分、ちゃんと先生に引き継ぎがされているのが大きい感じもあります。
毎年、トラブルがあっても何にも引き継ぎがないのがすごく不満だったし不安だったので。


本当にね、よほど大きな問題が無い限り次の担任への引き継ぎってないようなので、気になることは先生に伝えた方が良いと思います。


苦手なこと、どうしてもできないこと、子供が不安に思っていること、苦手な子や過去にトラブルになった子など、先生が知っているのと知らないのとでは対応が違いますから。


るち太の場合は発達の凹凸があるせいで頑張ってもできないことを叱られ続けたのがすごく辛かったようで、今年の先生は今まで叱られたことを叱らないから嬉しいと言っています。


良い先生みたいで本当に良かった。


昨年あんなに苦労しなければ今年のこのクラスにはならなかったかもしれないので、私も頑張った甲斐があったのかな~


やっと順調に登校できているのに、今週末からはもうゴールデンウイーク。
今年はゴールデンウイークが長いので、ゴールデンウイーク明けが勝負になりそうです。


10連休なんて迷惑なだけだよ!
休み明けが家庭訪問だから、親も忙しいし(;´・ω・)


ぼやいても仕方がないので、風邪を治して長い連休をどうにか乗り切りますw


寝こんでいていも布団から目だけは光らせているるっちきに応援のクリックを♪click→にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP学校の悩み新学期が始まって子供の変化で気を付けていること

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

るっちきさん、お疲れが体に出ちゃったようですね。
ビタミンC多目に摂って休める時にゆっくりご自愛くださいね!

今年の担任の先生とるち太くんの調子が良い感じで
本当に良かった!
一日のうち長いこと過ごす場所は大事ですよね。
大人だって理不尽な人と同じ空間って苦痛ですもん。
それにしても…
クラスメートを蹴ってくるのって一体何なんでしょう。
大人なら傷害になるのに、学校内だと「教育の一環」
みたいな、双方それで学んでいることもあるよ的な
狂信的部分がある気がします。
アザなんて一般家庭できょうだいでも親子でも普通では
ないですし、日常的になる家庭の子は大問題ですよね。
タマゴローのクラスでも運動会本番中に跳び跳ねて
周りの子に体当たりしてる子がいましたが、
「やめて」と言っても全く聞く耳持たずでした。
怒られるからやめるんでは意味ないんですよね。
親も諦めてる感じでしたが、子どもの責任は親にあるのに。
るち太くん、今年は去年の分も楽しいことがたくさん
ありますよ!
よく頑張ったなぁと泣けてきます。
支えてきているるっちきさんも本当にお疲れさまです。
送迎と学校側とのやり取りとか、頑張ってこなされて
きたんですよね。
自分の時間をとって養生してくださいね!
私もタマコ達の様子、よーく見ていきたいと思います。
タマラス at 2019/04/25(木) 10:30 | URL

>タマラスさん

優しいお言葉ありがとうございます。
クラス替えで何とか通えるようになり、やっと一息
つけました。
るち太が抱えていたトラブルや悩みを、「ここまで
言ったらモンペかな?」と迷いながらも全部伝えて
良かったと思います。
そのおかげで今年のクラス編成になったと思うので。

何もしない子を毎日蹴るのって、傷害とどこが違うのか
私も疑問です。
暴力や悪口があるのがわかっていて毎日同じ場所に
行かないといけないなんて、大人だって苦痛ですよね。
見方を変えると、学校って同じ地域に住んでいるだけ
で嫌な子とも一緒にいることを義務付けられる不条理
な場所なのかなとも思いました。
クラスにしろ担任にしろ、こちらには選択の自由が
一切ないから、なんだか博打みたいですし。
大学になればだいぶ自由な選択ができるようになるけど、
道のりは長いですね(;´Д`A ```
るっちき at 2019/04/25(木) 13:21 | URL

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室