FC2ブログ

小学生にも楽しく読める♪「東大教授がおしえるやばい日本史」

休校が長期化してぐったりしているるっちきです(`・ω・´)


コロナウイルスが怖いから休校はやむを得ないとは思うものの、こう長期化すると勉強をどうするのか具体的に示してもらわないと不安ばかりが募ります。

…なんて母の心配をよそに、当のるち太は「このままずっと休校なら良いのに~」と言いながらゲーム三昧(>_<)



私が毎日出す課題だけではどう考えても学習時間が足りないので、せめてもと本を読ませることにしました。


というわけで、パパの本棚で見つけて面白かったので、こちらの「東大教授がおしえるやばい日本史」を渡してみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東大教授がおしえる やばい日本史 [ 本郷和人 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/4/18時点)



この本ね、織田信長や徳川家康、聖徳太子などの日本史では必ず名前が出てくる偉人たちの「やばい」エピソードが面白おかしく書かれているんです。


卑弥呼は実はひきこもりのおばあちゃんだったとか、
夏目漱石は原稿用紙に鼻毛を植え付けていたとか、



どれもやばくて笑えるエピソードばかり。


ちゃんとその人が歴史上でどんなすごいことをした人なのかを紹介した後に、実は…って感じでやばいエピソードが続くので、偉人たちの表の顔と裏の顔が垣間見えるのが面白いです♪


まあ、偉人たちだって一人の人間だもんね。良いところもあれば悪いところもあるし、失敗だってするよね。


結構おバカなエピソードもあって、偉人を身近に感じられるのもこの本の良いところかもw


一人ずつ短くまとめられているから、一気に読まなくてもちょっとずつ読んだり、気になる人のところだけ読めるのも便利。


るち太は最初は半信半疑でめくっていたのだけど、すぐに「この本面白い!」と言って、ゲラゲラ笑いながら最後まで一気に読み切っていました。


イラストが多くて漫画が入ってもいるから、子供にもすごく読みやすくて良いみたい。


カラフル過ぎて、老眼の私にはちょっと目が疲れるんだけど(;´▽`A


6年生から歴史の授業が始まるから、ちょっとでも歴史に興味を持ってくれたら良いな~と思いつつ勧めた一冊でした。


かなりウケていたから、少し効果あったかも♪


ちなみに、下ネタ大好きなるち太の一番のお気に入りは、徳川家康のエピソードです(笑)


なんか、私は家康のイメージがガラガラと音を立てて崩れたんだけど、るち太は家康が好きになったみたい。


絵柄も面白くて(どちらかというと男の子にウケる感じかな?)さらっと読めるので、休校中の読書におすすめです(⌒∇⌒)


コロナウイルス、いつになったら落ち着くんでしょうね。長い休校のストレスは読書で解消しているるっちきに応援のクリックを⇒にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP小学生におすすめの本小学生にも楽しく読める♪「東大教授がおしえるやばい日本史」

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

るっちきさん、お久しぶりです!

小学生におススメする本って、なかなか難しいですよね・・
歴史に興味を持ってもらえそうで、面白そう!

そういえば、私が歴史にはまったのも、今のるち太くん位の時に読んだ「王家の紋章」だったわー、と思い出しました(笑)
ぷれ at 2020/04/27(月) 13:40 | URL

>ぷれさん

お久しぶりです!
「王家の紋章」私も一時期はまりましたよ~
未だに完結していないのがびっくりです(;´Д`A ```

「ベルサイユのバラ」とか「天上の虹」とか、歴史に
興味を持つきっかけになる漫画も結構ありますよね。
休校中で時間があるこの時期に、漫画をまとめて読む
のもアリかな~と思います♪
るっちき at 2020/05/01(金) 13:09 | URL

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室