理屈よりも経験者の体験談が載っているのがイイ!

たまに土曜の夜一人で本屋に行くのが楽しみなるっちきです(`・ω・´)


るち太を寝かしつけてから、パパに留守番を頼んで一人でぶらぶら歩いていくの。
お目当てはもちろん漫画!!!


…ではなく、今回は育児書でしたw


どうも最近るち太を怒ることが増えてきてね。


るち太もね、大分はっきり意思表示をするようになったのよ。ただ、これが厄介で。


私が何をしたいのか理解できなかったり、自分の意志が通らないと切れて怒り出して超音波みたいな声で「キャーーー」って叫んだりするから、つい「うるさいっ!」って怒鳴っちゃうことがあるんだよね(´・ω・`)


で、何か上手い叱り方とか対処法が書いてある育児書ないかな~と思って行ってみたんだけど、



育児書って前置きが長い!



結構な厚さの本なのに、欲しい部分はほんのちょっとだったりするんだよね。
しかも、



それができないから苦労してるんじゃん(o ><)o



って思わず言いたくなるような内容だったり。


いや、言ってることは正しいんだろうけど、私が知りたいのは理屈じゃなくて実際にどうやるかってことなのよ。
わかってるけどできないから悩んでるんだからさ。


その辺が書いてあるのがなかなか見つけられなくて、結局何も買わずに帰って来ちゃいました。


それで、家に帰ってお風呂に入りながら「そういやあれがあるじゃん!」って思い出して、お風呂から出てからこれを読んだの。

情報誌2 情報誌3

こどもちゃれんじについてきたママ向けの情報誌。
左が7月号の「子供が伸びる叱り方」、右が1月号の「うちの子の良さを伸ばす接し方」。


どちらも20ページちょっとの薄~い冊子なんだけど、私が欲しかった情報がいっぱい!


前置きとか面倒なことがいっさい書いてなくて、ママにとって必要な情報がズバリ書いてあるの。
このくらいの薄さだと、ちょっと時間が出来たときに読めるから助かっちゃう(人´∀`)


しかもね、これの良いところは、先輩ママさんの体験談が載っていることなの。
こんな風に叱ると良いよっていうのの後に、うちではこんな風にしたよっていうのが載っているから、それがすごく参考になるんだよね。


やっぱり、現場の声は強いっていうのかな。
実際に経験した人の言葉は説得力があるし、みんな同じようなことで悩むんだってわかるから励みにもなるの。


なんだか、わざわざ本屋まで行って育児書読む必要なかったわ。
ま、漫画も立ち読みしてきたから良いけど(´▽`*)アハハ


こどもちゃれんじは子供だけでなくママのことも考えて作られているから、特に私と同じく初めての子育てでわからないことだらけって人には良いと思います♪



無料でもらえるおためし教材の申込はこちら から↓

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ




webから申し 込むと図書カードが当たるキャンペーンはこちらからこどもちゃれんじwebで入会キャンペーン




たまに本屋に行くと、嬉しくて1時間くらいすぐに経っちゃいます。もっとゆっくりしたいな~いっそ本屋に住みたいるっちきに応援のクリックを(●ゝω・)ノClick→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP育児の悩みを解決してくれる育児本理屈よりも経験者の体験談が載っているのがイイ!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室