「俎上の鯉は二度跳ねる」泣けなかったのは歳のせい?

去年からずっと気になっていた物をやっと買ったるっちきです(`・ω・´)


いや、そんなに悩まずに早く買っちゃえよって感じなんだけどね。
たかが500円の物を買うのに随分迷っちゃいました(´▽`*)アハハ


というわけで、買ったのはこちら↓



水城せとな著「俎上の鯉は二度跳ねる」


「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編なんだけどね。
この前作がBLなのに何故かレディース誌に載ったという異色作(?)なの。


偶々友人宅に遊びに行ったときに「レディコミ買ったら何故かBLが載ってたんだけど、それが一番面白かったんだよ~」と勧められて読んだら、本当に一番面白かったのよ( ´∀`)ケラケラ


で、続編が出たっていうのを別の友達のブログで知って気になっていたら、なんとこれが「このBLがやばい!2010年腐女子版」の1位になったそうで。


楽天のレビューも50件以上。
しかもどこを見ても評判が良い!


ってことで、ずっと気になってたのを漸く読んでみたら、


うん。
確かにすごく面白い。


面白いけど、



すごく重い(´-ω-`;)ゞ



このドロドロ感は昼ドラ風BL漫画って感じかしら。


まあ、恋愛ってさ、いろいろあるし成就してからが大変なんだよね。
その辺がリアルに描かれていて、葛藤する主人公たちを思わず生ぬるい目で眺めちゃいました。


一言言わせてもらうと、今ヶ瀬、アンタ重い!重すぎるよ!
でもって、恭一はふらふらしすぎ!


私が副題つけるなら、「どうしようもない男たち」って感じかな~
なんかもう、「アンタたち勝手にやってなさい!」って言いたくなったよ。


とにかく、いろんな意味でリアルなお話でした。


実はさ、レビューで号泣したとか泣いたって人がいたから、私泣ける話なんだと思ってタオルまで用意して読んだのよ。


でも、


涙なんて一滴も出なかったil||li _| ̄|○ il||li


おかしいな~
るち太を産んでから涙腺弱くなってるのに。


切ないお話なんだけど、あんまりキューッと切なくもならなかったんだよね。
なんか終始「あ~若いわね~」みたいな気分で読み進めていた感じ。


…もしかして、私感覚がおばちゃん化してる?!


泣けなかったのは歳のせい???


ち、違うと誰か言って~~~(T∇T)



この頃自分のおばさん化現象が心配になってきたるっちきに応援のクリックをClick→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP腐女子日記「俎上の鯉は二度跳ねる」泣けなかったのは歳のせい?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室