乳幼児期の睡眠障害は脳の発育・発達を遅らせる

たまには心ゆくまで寝ていたいるっちきです(`・ω・´)


自然に目が覚めるまで、好きなだけ眠れたら幸せだろうな~
ささやかな願いだけど、育児中だとものすごく贅沢な願いだわね(´▽`*)アハハ


ま、それでもこの頃るち太が夜中目を覚まさなくなったから、随分楽になったんだけど。
前は眠りが浅くなると目を覚まして泣くことがよくあって、夜中に何度も起こされたりして辛かったのよね。


今は、8時に寝たら後は朝までぐっすり。
たま~にむくっと起き上がるけど、またすとんと布団に倒れ込んで寝ちゃいますw


これって8時に寝るようになってからだから、もしかしてこの方法を実践したおかげなのかも。

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド


子供の睡眠についてね、ネットをふらふらしていたら、ちょっと気になる記事をみつけたの。


こちらのページなんだけど、

www.hwc.or.jp/hospital/kodomo/2-2.html


「乳幼児期における睡眠障害」について書かれているんだけどね、気になるのが乳幼児期の睡眠障害は脳の発達・発育を遅らせるってこと。


もっと詳しく言うと、乳・幼児期の睡眠障害は子どもたちの言葉の発達を遅らせ、注意欠陥多動性障害(ADHD)やコミュニケーション障害を引き起こし、自閉症とよく似た症状をもたらすんだって。


具体的にどういう障害が起こるのか聞くと恐いよね(´・ω・`)


ちなみに、1歳~1歳6ヵ月を過ぎても

・夜間睡眠中にしばしば目を覚ます(3回以上)
・一度目を覚ますと1時間ほども起きている
・トータルの睡眠時間が9時間より短い
・日中の機嫌が悪くよく泣いている


なんて状態は睡眠に問題があると考えられているんだって。


これを見てドキッとした人いるんじゃないかな?


私はドキッとしたよ。


るち太はね、夜中よく目を覚ましてたから。
あと、たま~にだけど、一眠りして目を覚ましたときに、すぐに寝ないで1時間以上起きてたこともあったし。


前々から、るち太がちょこちょこ目を覚ますのは気になっていたのよ。
自分の体が辛いってだけじゃなくて、るち太にとっても良くないんじゃないかと思ってね。


だから、今はぐっすり寝てくれるようになって心からホッとしてます。


まあ、4つのうち当てはまるものがあるからって、あんまり神経質に考えすぎるのも良くないのかもしれないけど。
どうしても自分の子供のことだと気になっちゃうよね(A;´・ω・)


元々睡眠って「浅い眠り」と「深い眠り」を1セットにして繰り返していて、子供の場合は1セットが大人よりも短くて大体1セット60分くらいなんだそうで。


それで、この1セット目が終わって次の1セット目にうつるときに、切り替えが上手くいかなくて目を覚ましやすくなるんだそう。


この辺は「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」で知ったことなんだけど、この目を覚ましたときに自力で眠れない子はいつもの「寝かしつけ」や「安心」を求めて泣くから、それで1時間おきに泣いたりするんだって。


それらのことをふまえた上で考えられた寝かしつけの方法だから、るち太もぐっすり寝てくれるようになったのかな。


だとしたら、この本に出会えて本当にラッキーでした(人´∀`)


子供にとって睡眠は本当に大切なものだから、なかなか寝ないとか何度も起きて困るとか睡眠について悩みのある方は、一度「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」を読んでみると良いと思います。


不安は一つでも解消して、楽しく育児しましょ♪


詳細はこちら赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド


「赤ちゃんにもママにも 優しい安眠ガイド」のレビュー&実践体験談はこちら


ぐっすり寝てはくれるんだけど、暖かくなってきたらるち太の寝相がまた激悪になってきました。
昨夜なんて、夜中いきなり顔蹴られて目が覚めたよ(T∇T)
顔を蹴るのだけはやめて欲しいるっちきに応援のクリックを(●ゝω・)ノ
Click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP寝かしつけと睡眠の悩みを解決する方法乳幼児期の睡眠障害は脳の発育・発達を遅らせる

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室