「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイドブック1歳~5歳版」レビュー&実践体験談

夜だけはゆっくりできるるっちきです(`・ω・´)


るち太が8時に寝てからは、私のパラダイス♪
これはみんな「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイドブック」のおかげ。


これから書くのは「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイドブック」のレビューと実践体験談ですw


「赤ちゃんにもママに優しい安眠ガイドブック」を読んでまず思ったのは、


私が求めていたのはこれだ!


ということ。


そして驚いたのは、内容の濃さ。
わずか30数ページの中に、子供の睡眠に関する情報がぎゅ~~~っと凝縮されているの。


しかも、内容がとても実践的。


育児書って理論の部分がすごく長くて、「じゃあ実際にどうすればいいの?」っていう一番知りたい部分がほんのちょっとだったりするのが多いじゃない?


でも、このガイドブックは実践的な部分がしっかり書かれているから、読んだその日から実行することができたの。
特別な技術も必要ない、誰でもできる簡単な方法なので、すぐに実践できるのが最大の魅力なんです。


私が読んだのは1歳~5歳版ですが、内容は簡単に紹介すると以下の通りでした。


・夜泣きの原因
・子供をほったらかしにしない夜泣き解消法
・子供が安眠するための、年齢毎の一日のスケジュール
・ 「まだ寝たくない」への対処法
・寝かしつけの方法
・怖い夢・悪夢・夜驚について
・親子関係がもっと良くなるちょっとしたコツ
・これさえあれば、子育ては大成功!



夜泣きってよく「治らない」とか「一過性のものだから我慢しましょう」って言われてるけど、ここには「夜泣きを根本からなくす方法」が書かれています。


著者の清水悦子さんがご自分のお子さんの夜泣き解消のために行い、成功した方法です。


読みながら、私は目からウロコがポロポロと何枚もこぼれ落ちました。
子供を興奮させる食べ物なんて、まさかこれがって感じでそんなの読んだことなかったし。


私もるち太の寝かしつけには随分苦労したので、子供の夜泣きや寝かしつけに関する本はいろいろ探したんだけど、一般的に出回っている本って外国の人が書いた本ばかりなんだよね。


外国と日本だと風習が違うから、そこに書かれている方法は子供を一人で放置するというものばかりで、添い寝で寝かしつけたい私には合わなくて。


その点、このガイドブックは日本人向けに日本人か考えた方法だから、子供を一人で泣かせっぱなしにするのではなく、子供もママも幸せに眠りにつける方法で、私も安心して実行できました。


実行してみてどうなったかというと、


夜8時に寝るようになり、寝かしつけの時間が短くなりました!

夜中目を覚まして泣くことがなくなりました!



夜泣きというほど酷いものではなかったんだけど、うちの場合は一度寝てから2時間くらいで目を覚まして泣くことが多くて。
それこそ、2日に1回どころか3日に2回くらいの割合で目を覚ましては泣いてたの。


それが、ガイドブックに書かれていたスケジュールと寝かしつけの方法を実行したら、1週間で見事に改善。
目を覚まして泣くことがなくなったんです。


そして、最大の悩みだった寝付きの悪さまでが改善!
今までは寝かしつけに1時間近くかかっていたのが20分程度に短縮し、8時に寝てくれるようになりました。


こんな簡単なことで寝てくれるんだって本気でびっくりでしたよ。


実は、スケジュールについては私は以前から似たようなものを実践してたの。
著者の清水悦子さんが参考にされた本を読んでいたからなのね。


「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座 」という本なんだけど、こちらは300ページ近くあるし読みにくくて、読むのがとにかく大変でした。


自分が欲しかった情報にたどり着くまでに何日もかかって、「そこから先に書いてよ!」って思ったもの。
先にこの「赤ママ安眠ガイド」に出会ってたら、あんなぶ厚い本読まなくてもすんだのに。。。


育児中のママで、しかも夜泣きや子供が寝ないことで悩んでいる人となると、本を読む時間なんて本当に限られているでしょ?
だったら、読むのに時間がかかる分厚い本よりも、必要な情報だけがコンパクトにまとまっている薄い本の方が断然良いと思うの。


清水さんは「赤ママ安眠ガイド」の購入を悩んでいる人は「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座」だけでも読んで欲しいって仰ってるけど、私は逆に「赤ママ安眠ガイド」の方を強くオススメします。


価格もこちらの方が安いし、短くまとまっている分読み返すのも簡単だし、読みたいところだけ読むのも楽だから。


e-bookというと怪しいと思う人もいるかもしれないけど、今は携帯で小説読んだり漫画読んだりする時代なんだから、e-bookなんて別に珍しくもなんともありません。


いちいちパソコン開いて見るのが面倒って人は、プリントアウトしてしまえば良いんじゃないかな。
30ページ程度なら、自宅のプリンタでも余裕でプリントできる枚数だもの。


今夜泣きで悩んでいる方、
夜泣きほどではないけど、夜中に何回も目を覚ますのに困っている方
寝る時間が遅いことに困っている方
寝かしつけに悩みがある、上手な寝かしつけの方法が知りたい方



こんな方には是非読んでみて欲しいなと思います。


どうして子供が寝ないのか
どうすれば子供が寝るようになるのか、夜中起きないようになるのか


欲しい答えがきっとみつかると思います。



※私が読んだのはebook版ですが、「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」は2011年11月15日でebookでの販売を終了し、書籍化して新たに発売されました。♪
ebookよりもお手に取りやすくなってます(⌒∇⌒)



詳細はこちらから赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド


ダウンロード版はこのブログから62名の方にご購入いただきました。
書籍版もたくさんの方にご購入いただいてます。
辛い夜泣きや寝かしつけで悩んでいるママが一人でも減ればいいなと思います(⌒∇⌒)



★るっちきの「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイドブック生後1~12ヶ月版」レビューはこちら


この記事が少しでもお役に立てたら、クリックしていただけるとるっちきが喜んで踊ります♪ヽ( ̄▽ ̄ )ノヽ(  ̄▽ ̄)ノ♪Click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP育児書のレビュー「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイドブック1歳~5歳版」レビュー&実践体験談

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

えー・・・読みたいけどお金がかかるのかー・・・

o(〃^▽^〃)o そういうことばっかり言うなよ
タガメ at 2010/05/10(月) 18:32 | URL

>タガメさん

e-bookは立ち読みができないのが難点ですよね(´▽`*)アハハ
でも、e-bookって高い物が結構多い中でこれは1000円とお手頃な値段だし、値段分以上の情報があるので夜泣きや寝かしつけで悩んでいる方には良いと思います(⌒∇⌒)
るっちき@育児時々腐女子 at 2010/05/10(月) 22:33 | URL

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室