「帰るのイヤ!」を乗り切る良い方法見~つけた♪

作戦成功でホクホクしているるっちきです(`・ω・´)


もうこの頃るち太のイヤイヤが酷くてね。
どこに行っても帰りは「帰るのイヤ!!!」って大騒ぎ(;´д`)


食べ物で釣ったり、あれこれ手を替え品を替えして上手くいったときは良いんだけど、大抵最後は「イヤーーー!」と泣き叫ぶるち太を抱っこして逃げるようにその場を去るのがもう習慣って感じでね。


もういっそ出かけるのなんてやめたいil||li _| ̄|○ il||li


って思うこともしばしば。
かといって、家に閉じこもってばかりいるわけにもいかず、もうどうしたら良いのやら・゚・(つД`)・゚・


そんな私に救世主が現れました!


私の救世主はこれ

しまじろう


「こどもちゃれんじ」で付いてきたしまじろうのパペット。


るち太はこのしまじろうが大好きでね。
この頃は遊ぶときも私がしまじろうを動かしてあげて、しまじろう相手に遊んでいることが多いのよ。


だから、もしかしたら私の言うことは聞かなくてもしまじろうの言うことなら聞くかも、と思って持って行ってみたら、これが大当たり!


案の定今日も「帰らない。帰るのイヤ!」と支援センターで駄々をこね始めたから、すかさずしまじろうを出して「るち太君、一緒にバスに乗って帰ろうよ」としまじろうの声音を作って言ってみたら、


素直に着いてきた♪


でもって、るち太だけでなく、同じようにちょっとぐずっていた子まで一緒に着いてきたものだから、何だかハメルンの笛吹男状態に。


しまじろうって、やっぱり子供にウケるんだね。(´▽`*)アハハ


バスを降りてからも、いつもならバス停で座り込んで「帰らない」って言うのに、今日はしまじろうと一緒だからと機嫌良くスタスタ。


毎回宥めたり諭したり釣ったり怒ったりしていたのが嘘のよう


しまじろう効果、マジすごいっス(*`・ω・*)ゞ


こどもちゃれんじ取ってて良かった、って今日は心の底から思いましたw
今まで、ドラえもんの方が可愛いのに~なんて思っていて悪かったよ。


一人っ子のるち太にとってはしまじろうは「友達兼弟」みたいな存在なの。
こどもちゃれんじのDVDや絵本を毎日見ているうちに、そうなったみたい。


自分が持っているのと同じエデュトイで遊んでいたり、自分と同じことをしてしまじろうが怒られたり注意されたりしているから、親近感があるんだろうね。


ほんと、魔法のように素直についてきたから、今日はもうただただしまちゃんに感謝だよ(≧∀≦)


「帰るのイヤ」に悩まされている人は、お気に入りのぬいぐるみとかで試してみるといいかもですw


しまじろうもオススメです「しまじろう」と共に、さまざまな成長体験との出会いを!<こどもちゃれんじ>

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


良く支援センターで会うママさんに「いつも穏やかに子供と向き合っていてすごいですね」って言われてびっくり。
私、毎日るち太に怒鳴ってばっかりいるのに(A;´・ω・)
支援センターでは怒鳴ったりしないから、もしかして「優しいママ」って思われてるのかしらw
それは嬉しい誤解かも(´▽`*)アハハ
優しいどころか怒りん坊なるっちきに応援のクリックを♪Click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP育児の悩み「帰るのイヤ!」を乗り切る良い方法見~つけた♪

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室