トイレトレもイメージトレーニングが大切

お昼ご飯を中断されたるっちきです(`・ω・´)


ご飯を食べてたらね、先に食べ終わったるち太が「うんち出る!」ってズボンを脱ぎだして、そのままトイレにGO!
母ちゃん、まだ食べてるのに~~~(T∇T)


やむなくご飯を中断してトイレタイムに突入しました。
トイレ終わって戻ったら、ほかほかだったトーストはすっかり冷たくなっちゃってたよ(;´д`)ノ トホホ


でもまあ、トイレで出来たからそれだけで嬉しいよw
まだ気が向くとトイレに行くってレベルだからオムツが外れるのはもう少し時間がかかりそうだけど、成功率がちょっとずつ上がってきてるし。


私が気合い入れて頑張っていたときには全然できなくて凹んだりもしたけど、焦らなくてもちゃんとできるようになるんだね。


思うに、るち太の場合はイメージトレーニングが重要だったみたいです。


大人にとってはトイレでするのは当たり前だから、タイミングを見計らってトイレに連れて行きさえすればできるようになると思っていたのね。


だから、できないのは私のタイミングが悪いんだとばかり思っていたんだけど、どうやらそれは間違いだったみたいで。
るち太自身の頭の中で「トイレとはどういうものか。トイレでは何をするのか」というイメージができていなかったのが敗因だったようなの。


大人にとってはトイレでするのは当たり前のことだけど、子供にとっては当たり前のことじゃないんだもんね。


一応、私もトイレに行くときは必ずるち太に「ママトイレでおしっこしてくるね」っていちいち言ったり、トイレをするところを見せたりもしたんだけど、一番役に立ったのは「こどもちゃれんじ」だったみたいでした。


「こどもちゃれんじ」ではもう手を替え品を替えって感じで絵本やらDVDやらおもちゃやら、トイレトレに関連したものが幾つも届いていたのね。


絵本やおもちゃでは遊びながら、DVDではしまじろうや同じ年頃の子がトイレでしている姿を見て、自然と子供の頭の中でトイレのイメージトレーニングができるようになっているの。


最初はただ遊んでいるだけだったから効果あるのかな~と思っていたのだけど、何回も繰り返し遊んだり見たりしているうちに、段々とイメージが固まって実際にできるようになったみたいです。


この間なんかね、こちらのシートを使って遊んでいるときに、私がしまじろうを動かして「あ、おしっこしたくなったからトイレに行こうっと」って言ってシートの左上にあるトイレ(写真見難くてごめんなさい)にしまじろうを座らせてトイレに行く真似をして見せたらね、るち太も「おしっこ出る」って言ってトイレに行ったりして。

オソウジブルドーザーシート2


遊びながら、良い感じにトイレトレが進んできてます(⌒∇⌒)


最初はおもちゃ(エデュトイ)目当てで始めた「こどもちゃれんじ」だけど、最近はトイレトレをはじめとして生活習慣を教えるのにすごく役だってくれてます。


子供の興味をひくように作られているから、子供も楽しめるし大人も遊びを通じて教えやすいのよ。
子供の方でも、ただ口だけで「こうするんだよ」って教えるよりも、イメージがしやすいから覚えやすいみたい。


イメージトレーニングには格好の教材が黙っていても年齢に見合った頃に届くので、一人で教えるのは不安って方や上手く教えられなくて行き詰まっちゃった方には強い味方になってくれますよ♪


「こどもちゃれんじ」の詳細はこちら★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


昨夜はるち太が夢見て何度も泣いて、おかげで今日は寝不足(@ ̄◇ ̄@)。。。oO○
るち太って寝言がすごく多いんだよね。
私も寝言が多い方だから、似たのかな~
寝言で「眠い」と言ってパパに笑われたことのあるるっちきに応援のクリックを♪Click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOPトイレトレーニングトイレトレもイメージトレーニングが大切

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室