別々に自分で買い揃えるよりも無駄がなくて経済的

衝動買いしたるっちきです(`・ω・´)


るち太と家に籠もっていたらちょっとばかりストレスが溜りすぎましてね。
最近お気に入りの三浦しをんさんのエッセイを5冊もまとめ買いしちゃいましたw


これで、引きこもっている間の楽しみができたぜv( ̄Д ̄)vイエーイ
まあ、届く頃には風邪治ってる気がしなくもないけど(意味ないじゃん)。


私、本好きだからつい買っちゃうんだけど、単行本って高いよね(;´д`)


今日も、買ってからこれって食費にすると何日分になるだろう…なんて考えちゃいました。
いや、貧乏性だもんでね。。。


でもって、今年になってから家計簿をつけ始めたので、余計に気になるのでしたw


家計簿つけるようになってからちょっと意外だったのは、るち太のおもちゃ代がほとんどかかっていないこと。


うちはこどもちゃれんじを取っているから、おもちゃはそれですんじゃうのね。
たまに車や電車を買う程度なので、おもちゃ代ってあんまりかからなくて。
あと、DVDもこどもちゃれんじについてくるから、買う必要ないの。


ちなみに、こどもちゃれんじにかかっている費用は月額1,650円。


1,650円で絵本・エデュトイ(おもちゃ)・映像教材(DVD)・ママ向けの育児情報誌が届くから、これを別々に買うことを考えると、この値段はかなりお得だよね。


毎月この4つが届くわけじゃなくて、絵本・情報誌・エデュトイか映像教材のどちらかって組み合わせで大抵届くから、月によってお得感が高いときと「これだけ?」って思うときがあることはあるんだけど。


それでも、一年を通して届いた物を改めて見ると、かなりのお得感があります。


なんといっても、内容の濃さや使いやすさ、子どもの興味・関心の惹きつけ具合は抜群だから、毎日毎日繰り返し繰り返し使って遊べるからね。


私の本1冊買うよりも、余程経済的。


大体、子どもの成長具合に合わせた教材って、自分で選んで買いそろえるのは大変じゃない?


特に、初めての子どもだとどう成長していくのかなんて想像もつかないから、よかれと思って買ったのに全然興味を持ってくれなかったり、子どもの発達と合ってなくて使えなかったり。


うちでは、何度かそんな失敗をしたから、こどもちゃれんじを始めてからは余計な物を買うのをやめたの。


そしたら、無駄な出費も減ったし、使わないで眠ってしまうおもちゃもなくなったの(⌒∇⌒)


これから成長するにつれてお金がかかることを考えると、無駄な出費はできるだけ抑えたいからね。
無駄なく使える物だけ手に入るのはとても便利♪


あまりお金をかけずに子どもの成長に合ったおもちゃやDVDを揃えたいって方には、こどもちゃれんじはぴったりだと思いますw


もしやってみてちょっと合わないなとか、もうやめたいなって思ったときには、途中解約もできるので安心です。


これから始めようかなって方は、まずは無料の体験教材でお子さんが気に入るかどうか試してみると良いですよ(o^∇^o)


詳細は下のバナーからどうぞ↓

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


家計簿つけてみたら、るち太の出費は少なかったけど、自分の漫画やら本やらへの出費が思ったよりも多くてショックil||li _| ̄|○ il||li
でも、これ我慢しちゃうとストレスたまるしな~
家計簿見る度に頭が痛いるっちきに応援のクリックを♪Click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP遊びながら知能を育てる知育教材別々に自分で買い揃えるよりも無駄がなくて経済的

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室