子どもを産んで良かったと思った日

またまた久しぶりのるっちきです(`・ω・´)


先週やっと実家から自宅に戻って、少しずつ元の生活に戻ってます。
本当にね、まさかこんな大きな災害に自分が会うとは思っていなかったので、今回はいろいろ考えさせられました。

私が住んでいる場所は3月11日の地震は震度6弱だったんですけど、市内の沿岸部が津波で酷い被害を受け、町ひとつが沈みました。


地震後停電していてテレビが見られなかったので、私がそれを知ったのは地震から2日後。
やっと届いた新聞に載っていた写真を見て、被害のあまりの大きさに愕然としました。


だってね、津波の被害を受けた場所って、私が住んでいる場所からほんの数キロしか離れてないんですよ。
そこで千人を超える方が亡くなっている事を思うと、その後の様々な不便も不便とは思いませんでした。
生きていて、家がちゃんとあるってだけでもう十分幸運なことですから。


実際、私はすごくラッキーだったんです。


3月11日は、珍しくるち太が早い時間にお昼寝をしたので珍しく午後から出かけていて、地震が起きたのはバスに乗っているときでした。


2分近いものすごい長い揺れで。
しかも、前後左右上下とあらゆる方向に揺れるものだから、もうバスがまるでジェットコースターみたいに揺れて。


それでも、後で実家にるち太を預けてから行ったアパートの室内の惨状を見たら、バスに乗っていて良かったと心から思いました。


もうね、本棚やスチール棚は倒れ、物が落ちて散乱し、蛍光灯や食器が落ちて割れ、鍵をかけていなかった窓は閉めていたにも関わらず地震の揺れで30センチくらい開き、お風呂場にいたっては揺れで水道の蛇口が開いて水が流れっぱなしになってたんです。


蛍光灯が落ちて割れた場所は、普段るち太がご飯を食べる時に座っているところっだったので、家にいなくて本当に良かったです。


更に、丁度バスがいた場所がパパの職場の近くだったので、すぐにバスを降りて外に避難していたパパにも会って無事を知らせられたのもラッキーでした。


なにせ、パパは仕事柄その後数日職場への泊まり込みが続いたし、携帯も停電のせいでまったく使えなかたので、あのとき会えなかったら下手すると何日も無事を知らせることができなかったもしれませんから。


沿岸部に住んでいたパパの親戚も家は流されてもみんな無事だったし、津波の犠牲になった人が親類や知り合いにいなかったのも幸運なことだったと思います。


ただ、昨年末から入院中だった義母が地震の数日後に亡くなり、火葬ができなくて葬儀ができるまでに10日もかかったので、かなりバタバタはしてました。


葬儀とアパートの片付けで思うようにるち太の傍にいてやれず、随分寂しい思いをさせてしまいました。


そのせいか、るち太は今私にべったりです。
特に暗くなってくると抱っこばかりで離れてくれなくて、夜もまだ一晩中腕枕をすることがあるくらい。


地震だけでなく停電で暗かったのもきっと恐かったんでしょうね。
時間をかけて、ゆっくりケアしていくつもりです。


でも、今回るち太の存在に随分助けられました。


子どもの笑顔って元気をくれるんですよね。
電気がつかなくて真っ暗な中でも、るち太を中心に家族の中に笑いが起きたりして。


子どもを産んで良かったって改めて思いました。


まだ余震が続いていて恐いけど、生活はもう大分元に戻ってきているし、またブログもぼちぼち書いていくつもりです。
何より、文を書くことが好きで、それが一番のストレス解消なのでw


これからも、どうぞよろしくお願いします(⌒∇⌒)


停電中に見た星空がものすごく綺麗で、地震は怖かったけどそれがすごく印象に残ってます。
私の左右とも0.1しかない視力でも、星がすごくたくさん見えたの。
自然の怖さを実感したばかりだったからか、その美しさに目を奪われました。
星空にちょっと感動したるっちきに応援のクリックをClick→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOPるっちきの日常子どもを産んで良かったと思った日

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

ありきたりの言葉しか書けませんが、
一日の早く元の生活に戻れますようブログの向こうから祈ってますね。
トアル at 2011/04/20(水) 14:28 | URL

色々、大変でしたね。。
でも、るち太くんの存在が家族に笑いをおこすって、すごく素敵です。るっちきさんの文章を読んで、子供の寝顔をみながら私も、子供を産んで良かったと思いました。改めて気づかせてくれてありがとうございます(^^)
ぷれ at 2011/04/20(水) 21:53 | URL

>トアルさん

ありがとうございます(⌒∇⌒)
私が住んでいるあたりは被害が少なかったので、もうほとんど元通りの生活はできてるんです。
復興の速さに感動してます。


>ぷれさん

ありがとうございます(⌒∇⌒)

るち太のために買い出しに行ったり、誰か一人は必ずそばについていたりと、子どもがいるから大変なこともあったんですけどね。
でも、いてくれて良かったって本当に思います。
るち太のためだと思うと、大変でも頑張れますからw
るっちき@育児時々腐女子 at 2011/04/20(水) 23:08 | URL

るっちきさんご家族がお怪我もなく無事でいてくれて
本当に良かったです。
沿岸部が本当に大変なことになりましたよね。。
友人のおばあちゃんは水没した家から自衛隊ヘリに救助されて
なんとか無事でした。
ワタシの親族も家を流されたものの、皆無事だったのが
奇跡のようで。

るっちきさん達がご無事で、本当に良かったです。
るち太くんの存在は皆の気持ちを救ってくれたんですね。
るち太くんパワー、すごいですね!
家族でいること、いられることに感謝の気持ちを忘れないようにしなきゃと思いました。

半年を目処に余震注意とありました。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいね!
そしてストレス発散のブログ更新もお待ちしております(笑)
たまらし at 2011/04/21(木) 10:32 | URL

>たまらしさん

たまらしさんのご親戚にも家を流された方がいるんですね。。。
でも、命だけでも無事で本当に良かったです。
私もみんな無事だったのが奇跡だと思いました。
それくらい、すごい被害ですよね。

家族が一緒にいられること、それがどんなに幸せで恵まれたことなのか、今回考えさせられました。
私も感謝の気持ちを忘れないようにしようと思います。
るっちき@育児時々腐女子 at 2011/04/22(金) 21:46 | URL

出産のバタバタでブログ巡りができてなくって、るっちきさんがそんな大変な目にあってるとは知りませんでした…
るっちきさんをはじめご親戚等々もご無事で本当によかったです。早くもとの穏やかな日々が送れますように心からお祈りしてます!!
みはママ at 2011/04/22(金) 22:52 | URL

>みはママさん

ありがとうございます。
被災地とはいっても、私の場合は家も家族も無事でしたから、とても幸運でした。
今はもう大分落ち着いて元の生活に戻れてきているので、大丈夫です(⌒∇⌒)
るっちき@育児時々腐女子 at 2011/04/23(土) 21:02 | URL

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室