ガス代節約お鍋は災害時にも大活躍

発明して欲しいるっちきです(`・ω・´)


ふと思ったんだけど、子どもの有り余るエネルギーで発電できれば、夏場の電力不足も解消できるんじゃなかろうかと思ってね。
それなら環境にも優しいし、ママは楽ができるし電力不足も解消できるし良いこと尽くし♪
なんてアホなことを考えながら、今日もるち太の有り余るエネルギーに振り回されつつ節電に励んでます(*`・ω・*)ゞ


いやもう、地震後約5日間も停電してたから、電気の有り難みは嫌と言うほど味わったのでね。
電気がついたときは、思わず家族揃って「やったー!」ってバンザイしちゃったよ。


思えば、長いこと生きてきたけど停電を経験したのって人生で初めてでした。
電気がないって本当に不便なことなんだって、つくづく思い知らされましたよ。


関東でも計画停電が行われたから、停電の不便さを味わった方はきっとたくさんいるよね。
皆さん、停電していたときは一番何に困ったかな?


私が停電していて特に困ったのは


冷蔵庫の中身が腐ってしまう


ことでした。


携帯の充電ができない、とか、テレビが見られないっていうのも困ったけど、生きていく上で一番大切なのは食べることでしょ?


食料自体いつ買えるようになるかわからなかったから、とにかく今ある物を無駄にせずに最大限活用しなくちゃと思ってね。
幸い、実家では水道とガスが使えたので、傷みそうな物からせっせと調理しました。


とはいえ、ガスも次はいつ補充してもらえるのかわからないから(実家はプロパンガスなの)、あまりバカスカ使うわけにもいかなくて。
運良く無事だったこのお鍋を自宅から持って行き、フルに使いました。


新シャトルシェフ


今までにもこのブログで何回か紹介しているシャトルシェフ


さっと煮込んだら後は専用の保温容器に入れておくだけで調理ができる、時間とガス代が節約できるお鍋です。


これが、ガスの節約にとても活躍してくれました。
シャトルシェフって煮物やスープはもちろんだけど、パスタやご飯を炊いたりもできるの。


主なレシピは付属のクッキングブックにも載っているし、こちらのサーモスのサイトでも見ることができます。

www.thermos.jp/Recipe/shuttleshelf/


こんなにいろいろ作れるなんてすごいでしょ?
ま、手の込んだ物を作る余裕はなかったから、私が作ったのは肉じゃがとかカレーとか野菜の煮物とかだったけどねw


でも、余震が続いていて、ガスを使っている最中にまた地震が来るのも恐かったから、長時間ガスを使わなくても料理ができるのは本当に助かりました。


普通のお鍋と違って、シャトルシェフの場合は出来上がった後も保温容器に入れておけば冷めないから、温め直さなくても温かい物がすぐに食べられるし。


停電中は電子レンジが使えなかったから、その点でも助かりましたよ。


正直、料理の手抜き&ガス代の節約のために買ったお鍋が、災害時にここまで役に立つとは思ってもいませんでした。


ちなみに、シャトルシェフはガス、IHクッキングヒーターの他に、電気プレート、ハロゲンヒーター、シーズヒーターにも対応しているので、熱源を選ばずに使えます


その点でも、災害時にあると便利なお鍋かも。


圧力鍋よりも使い方も簡単で誰でもすぐに使えるお鍋なので、こういういのが一つあると便利ですよ(⌒∇⌒)


災害時にも役立つお鍋の詳細はこちらTHERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ


先月はもう3月だというのに雪が降ったりして停電中はとにかく寒くて、るち太がカイロ代わりになってくれました。
一緒に布団に入っていると、ホッカホカで温かいの。
おかげで私だけは夜中も寒い思いしないですみましたw
停電中は家族みんなの膝に呼ばれて大人気だったるち太に応援のクリックを(●ゝω・)ノClick→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOPガス代が節約できる調理グッズガス代節約お鍋は災害時にも大活躍

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室