ベビーバス選びでの失敗点

そんな使い道があったかと手を打ったるっちきです(`・ω・´)


この間水遊び目当てで支援センターに遊びに行ったらね、プールと並んでベビーバスがあったの。
ベビーバスってプール代わりにもできるんだ! と思わず手を打ちました。


夏場は実家に遊びに行ったときに、庭でるち太を水遊びさせてもらっているんだけどね。
青いタライをいつもプールの代わりにしていたのよ。


いや、そのタライって以前飼っていたわんこの毛布とかを洗うのに使ってたからさ。
ちゃんと綺麗に洗ってあるとはわかっていても、るち太のプールにするのはな~んか微妙で(´-ω-`;)ゞポリポリ


私が使っていたベビーバスは結構でかかったから、きっとまだ水遊びするくらいはできると思うのよね。


ベビーバス選び、実は私は失敗しました。


まさか新生児をお風呂に入れるのがあんなに難しいとは思わなかったから、適当に安いのを買っちゃったんだよね。
ものすっごくシンプルでせっけん置きくらいしか付いてなくて、でっかいベビーバス。


失敗したと思ったのは、実際にお風呂に入れてからでした。


何が大変だったってね、でかいベビーバスだったからか、るち太のお尻がお湯の中で浮いちゃったのよ。


片手は頭を支えるので塞がっているから、お尻を押さえちゃうと体を洗うことが出来ない。
でも、抑えてあげないとお尻が浮いて、お湯の中に段々体が滑り落ちていってしまう


結局、一人ではるち太の体が安定しないので危なくて入れられず、母に手伝ってもらって入れてました。
私は頭を支えながら体を洗い、母はその間お尻を押さえるって感じ。


あと、水抜きの栓がなかったから、使い終わった後お湯を捨てるのも大変で。


重くてひっくり返すこともできないから、途中まで洗面器でお湯を汲んで捨て、ある程度減ってからひっくり返して流してました。


私は帝王切開の傷が痛くて重い物持てなかったから、ほとんど片付けは母にやってもらったの。
適当に買っちゃったせいで母にも余計な負担をかけちゃって、ほんと申し訳なかったです(´・ω・`)


こういう失敗をしないためにもね、ベビーバスはちゃんと選んだ方が良いです。
例え使う期間は短くても、毎日使う物だし、首のすわらない赤ちゃんをお風呂に入れるのは産後の体では結構重労働だから。


私が困った「お尻がお湯の中に滑り落ちる」「使用後のお湯を捨てるのが大変」をカバーしてくれるベビーバスもちゃんとあるんです。


例えばこちらのベビーバス。


ベビーバス
一見すごくシンプルなベビーバスだけど、よく見ると底にでっっぱりがあるでしょ?
赤ちゃんのお尻が滑り落ちるのを防ぐお尻ストッパーが付いているの。


これがあるのとないのとでは、お風呂に入れる際の安心感がかなり違ってきます。


特に新米ママは片手で頭を支えながら体を洗うだけでも慣れるまではかなり大変なので、赤ちゃんのお尻がずれ落ちないようにサポートしてくれるのはすごく助かると思います。


お風呂に入れている間赤ちゃんがじっとしていてくれる保証なんてまったくないしね。
泣いて暴れたり、お風呂の中でも活発に手足を動かされたりすると本当に危ないので、安全策はあるに越したことはありません。


あと、このベビーバスは水抜き栓が付いてるので使用後は栓を抜くだけで簡単にお湯が捨てられます


私が(というか私の母が)苦労したみたいに、洗面器でお湯を汲んで捨てる必要はありません。


お風呂に入れるだけでもかなり疲れるし、入れ終わった後は赤ちゃんのお世話をしないといけないから、使用後の片付けは簡単なのが一番。


ママ一人でも、これなら栓を抜いておけば後は勝手にお湯が流れ出てくれるから、片付けも楽々です♪


それと、このベビーバスはサイズも大きくなくてキッチンのシンクでも使えるサイズなので、お風呂ではなくシンクで使いたいという方でも大丈夫。



他にも、赤ちゃんの頭が当たる部分がやわらかいクッションになっていたり、ママの手を置く部分が柔らかい素材になっていたりと、ママ一人でも沐浴がしやすい工夫がされています。


ベビーバスを選ぶときは自分にあった物をしっかり選んで、私みたいな失敗はしないようにしてね(⌒∇⌒)


新米ママでも安心なベビーバスの詳細はこちら永和 新生児用ベビーバス


去年はるち太が怖がって支援センターの水遊びに1回も参加できずに夏が終わったのだけど、今年は喜んで遊んでます。
るち太も成長したのね~
と微笑ましく眺めていたのだけど、水遊びをすると疲れるらしく、帰ってからお昼寝してしまう。。。
お昼寝すると、夜10時過ぎまで寝てくれない( ̄▼ ̄|||)
水遊びに連れて行くといつも自分がへとへとになってしまうるっちきに応援のクリックを♪Click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP出産前に準備しておきたいベビー用品ベビーバス選びでの失敗点

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室