失敗しないベビーバスの選び方~ベビーバス選びのポイント

わざとらしく大声をだしたるっちきです(`・ω・´)


雨が降ってきたから洗濯物を取り込んでいたら、ふと見ると隣のベランダに布団が干してある!
どうやらお隣さんは雨が降ってきたことに気がついていないようなので、思わずるち太に話しかけているフリをして「雨が降ってきたね~」と何度も大声で言っちゃいましたw


私の声で気がついたのか、お隣の旦那さんが布団を取り込みだして一安心♪
他人事とはいえ、布団が濡れちゃうのは心配だから、良かった良かった(o^∇^o)


なんて話はさておき。


今日は昨日書いた私のベビーバス選びの失敗談(こちらの記事参照)に基づき、失敗しないベビーバスの選び方について書いてみます。


ちなみに、私の失敗点は以下の通りでした。


・赤ちゃんの体をサポートしてくれる機能がないので、一人では入れられなかった
・排水栓がなかったので後片付けが大変だった
・実家だったから置き場所があったけれど、アパートでは確実に置き場所が無くて使えない大きさだった


わざわざ買い換えるのも勿体なくて我慢して使いましたが、おかげで余計な苦労をしました。
もし実家ではなくアパートで一人で使うのだったら、間違いなく買い換えていたと思います。


ベビーバスには便利な機能がある物がたくさんあるので、これからベビーバスを買うって方は、私のように失敗しないよう、参考にしてくださいね。


<ベビーバスを買う際のチェックポイント>


・どこで使うのか
・誰が使うのか

・収納場所はどうするか


まず、赤ちゃんの沐浴はどこでする予定ですか?


お風呂場で入れるのか、キッチンのシンクや洗面台で入れるのか、はたまたお部屋で入れるのか。


季節によっても、沐浴の場所は変わってきますよね。


夏場だったら気温が高いからどこでも良いだろうけど、冬場だと赤ちゃんを裸にしても寒くない場所じゃないと風邪を引いてしまう恐れがあるし。


沐浴をする場所によって、使えるベビーバスの大きさが決まってくるので、まずはベビーバスを家の中のどこで使うのかをイメージします。


次に、赤ちゃんをお風呂に入れるのは誰ですか?


ママ一人?
それとも、パパや親御さんが手伝ってくれる?


もし誰かと二人で入れるのなら、シンクや洗面台では無理だから、お風呂場やお部屋の床にベビーバスを置いて使うことになりますよね。


その場合だと、あまり小さいサイズのベビーバスだとお互いに手がぶつかっちゃって入れにくいから、少し余裕のあるサイズの方が便利。


でも、逆にママ一人で入れるのなら、大きいベビーバスよりも小さめサイズの物で、赤ちゃんの体がお湯にずり落ちたりしない機能が付いているベビーバスの方が安心です。


また、床にベビーバスを置いて沐浴させるのは腰への負担が大きいので、シンクや洗面台で入れられるタイプの方が腰への負担は少なくすみます。


ママ一人で入れる場合は準備も片付けも自分でやらないといけないから、水抜き栓が付いている物の方が後片付けが楽です。


そして、ベビーバスを収納する場所はありますか?


赤ちゃんが産まれるとベビー用品が一気に増えますから、想像以上に部屋が狭くなります。


毎日使う物ですから、大体はすぐに使える場所に置くようになりますよね。
邪魔にならずに置いておける場所を考え、その場所に合うサイズのベビーバスにしないと、後で置き場所に困ることになります。


以上のことを、まずはちゃんと考えてからベビーバスを選んだ方が失敗がなくてすみます。


ベビーバスも昔は床置きタイプの物しかなかったけど、今は洗面台やシンクで使えるシンクタイプや、プラスチックではなく空気を入れてふくらませるタイプのベビーバス、更には沐浴マットなど、いろいろなタイプから選べます。


値段も2,000円しない物から4,000円くらいする物まで様々。


せっかく買うからには沐浴が楽しくなるような物の方がママも赤ちゃんもハッピーな気分でお風呂タイムをすごせますから、自分に合った物をしっかり選んだ方が良いと思います(⌒∇⌒)


次に、タイプ別のオススメベビーバスを紹介しますが、長くなりそうなのでそれは次の記事にしますね。
「タイプ別ベビーバス&人気のベビーバスの紹介」をご覧ください。


普段なら夏場は雨に濡れてもそんなに気にしないんだけど、今年は放射能が恐くて洗濯物も危なそうなときは部屋干しにして、出かけるときは傘を持ち歩いています(´・ω・`)
見えない分、放射能は恐いよね。
傘を差しても、るち太が濡れないように気を遣うから自分は結局濡れちゃうるっちきに応援のクリックを♪Click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP出産前に準備しておきたいベビー用品失敗しないベビーバスの選び方~ベビーバス選びのポイント

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室