授乳クッションの選び方~買う前にチェックしたいポイント

猛ダッシュしたるっちきです(`・ω・´)


午後からるち太とお出かけして、かえりは電車で帰ってきたんだけどね。
時刻表をちゃんと調べずにちらっと見ただけだったものだから、時間を5分勘違いしていて。


余裕を持って駅に行ったつもりが、よくよく時刻表を見たらもう1分前で、るち太を小脇に抱えてホームに猛ダッシュしました。


15キロを抱えてのダッシュはきつかった……
下調べはちゃんとしないといかんね(;´д`)


というわけで、下調べつながりで今日は授乳クッションの選び方です。


強引に話つなげたな~(´▽`*)アハハ


まあ、こんなことを書くのは、私が出産前にちゃんと下調べをせずにかなり適当に出産準備品を揃えちゃったからです。


赤ちゃんなんてすぐに大きくなるから、どうせ短期間しか使わない物だし、と軽く考えてたのよ。
おかげで、せっかく買ったのに無駄になってしまったり、逆に足りなくて帝王切開の傷もまだ癒えないうちによろよろと買い物に行ったりする羽目になったりしました。


その辺の出産前に買ったけど使わなかった物なんかはこちらにまとめてあります「出産前に買って良かった物・買ったけど使わなかった物・買わなくて良かった物」


授乳クッションもね、適当に安い(980円くらいだった…)のを買った物だからすぐにへたれちゃって。
高さが足りないときは下に座布団やクッションを使ってたの。


長く使う物だったら新しく買い足してもいいけど、そんなに長く使わないと思うと勿体なくて、結局使いにくいのを我慢しました。


なので、そうならないためにも、買う前にしっかりチェックしておいた方が良いです。


★授乳クッションの選び方~買う前にチェックしたいポイント


・クッションの大きさ(ママの体に合う大きさか)
・クッションの厚み
・クッションの重さ(重いと使いにくい)
・カバーの素材(出産が夏の場合はガーゼ素材がオススメ)
・カバーを外して洗濯できるか(ミルクなどで汚れるため)
・柔らかすぎず、つぶれにくいか


授乳クッションは少し固めで厚みがある方が使いやすいです。
あまり小さいと赤ちゃんを乗せにくいし、柔らかすぎると赤ちゃんの体が沈んでしまって使いにくいので。


あと、お腹にはめて使う物だから、サイズを見て自分の体に合うかも確認しておいた方が良いです。
小さいとお腹にはめられないし、かといって緩すぎても赤ちゃんの体が隙間に落ちてしまって使いにくいので。


参考になるのがママたちの口コミですが、口コミでの評価も高く、ママたちに根強い人気の授乳クッションがこちらのマルチクッション

マルチクッション
このまま使うと抱き枕として妊娠中から使え、両端に付いているホックを留めると授乳クッションや円座クッションとして使えるまさに妊娠中から産後までマルチで活躍するクッションです。


マルチクッション3
両端のホックを留めるとこうなります。


このホックは授乳クッションとして使っている際に、ずり落ち防止にもなるので便利です。


赤ちゃんも段々大きくなって重くなってくると、授乳している間に重みでクッションがずり落ちて来ちゃうの。
私が使ってたクッションなんて、へたっていたから余計にすぐにずれちゃって、るち太が落ちかけたことが何度もありました。


クッションがずり落ちちゃうとママも赤ちゃんもリラックスできないから、ずり落ちないというのも大切なポイントです♪


カバーはもちろん外して洗濯できるし、日本製っていうのも安心感があって良いと思います。
赤ちゃんが使う物って、やっぱり日本製が安心だと思うのは私だけではないはず。


授乳クッションは毎日何回も使う物だから、自分に合った使いやすい物をしっかり選んだ方が良いですよ(o^∇^o)


ママに人気の授乳クッションの詳細はこちらマルチクッション icon


それにしても、妊娠中も毎日ネットしていたのに、どうして出産準備をするときにちゃんと口コミ見たりして下調べをしなかったのか未だに謎です。
やっぱあれかな~
ゲームするのに忙しかったからかな(´▽`*)アハハ
妊娠中はお昼寝&ゲーム三昧だったるっちきに応援のクリックを♪にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP出産前に準備しておきたいベビー用品授乳クッションの選び方~買う前にチェックしたいポイント

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

こんばんわ。
15キロ抱えてダッシュ、かなりキツいと思います。
お疲れ様でした。

授乳クッション、マルチクッションもいいな~
って考えてたら義母が買ってくれてた(;・∀・)
腰痛持ちの私には必需品でした。
こげこげ at 2011/09/02(金) 01:23 | URL

>こげこげさん

15キロはきつかったです。
重みもだけど、るち太は背も高いので抱えること自体が大変で。
次の電車が一時間後だったので必死でした(A;´・ω・)

お義母さん優しい~
出産経験者じゃないとわからないことって多いから、そういう気遣いは嬉しいですね♪
るっちき@育児時々腐女子 at 2011/09/02(金) 21:25 | URL

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室