震災から一年、忘れられない、忘れちゃいけないこと

黙祷をしたるっちきです(`・ω・´)


私がわざわざ言うまでもなく、東日本大震災から今日で一年が経ちました。
もう一年なのか、まだ一年なのか。
一年前のあの日の出来事は、まるでずっと遠い日の出来事のようでもあり、昨日のことのようでもあります。


バスが信号待ちしている時に突然襲ってきた、今までに経験したことのない程の大きな揺れ。


家具が倒れて物が落ちて、足の踏みがない程荒れ果てたアパートの部屋。


真っ暗で寒い夜。


ガソリン不足で走っている車が消えた街中。


続く余震に夜中に何度も目を覚まし、ちょっとの揺れでも体を固くした日々。


いろいろなことを思い出します。


私が住んでいる市は、沿岸部が津波で甚大な被害を受けたの。


ちょっと前に車で行ったら、家はみんな土台だけ残して何もなくて、残っているのは道路だけ。
どこを走っているのかまったくわからないくらい、変わり果てていました。


テレビでは何度も見たけど、実際に自分の目で見たショックはとても大きかったです。
自然の力の大きさ、厳しさを改めて感じました。


でも、同時に思い出すの。
停電していた夜に見た、星空の美しさを。


真っ暗な夜空に星が輝いていて、月の光と星の光がとても優しくて温かくて。
多分一生忘れられない光景です。


もうひとつ。


私が忘れられない光景は、義母の葬儀のために行った葬祭会館で見た、たくさんの棺。
葬儀を行うホールいっぱいに、人が一人やっと通れるくらいの間隔で恐らく50くらいの棺が並んでいました。


今思い出しても、胸が締め付けられます。


本当にね。


人って生きているんじゃなくて生かされているんだなって心からそう思ったの。
もっと生きていることに感謝しなくちゃって。


停電で不便だったり、物がなかなか手に入らなくてあちこちのお店に並んだり。
あのときは大変だったけど、それでも生きていることへの感謝の気持ちが強かったから、苦痛には思いませんでした。


その気持ちを忘れちゃいけないなと思います。


それと、災害に備えることも。


以前は、災害があっても、今の日本なら落ち着けばすぐに物が手に入るだろうって、甘く考えていたのね。


でも、実際にはお店も被害を受けているから営業自体ができないし、物流が途絶えているからお店側も売りたくても物が手に入らないしで、ある程度普通に買い物ができるようになるまでに1ヶ月近くかかって。


いつ物流が回復するかわからない不安感も手伝って、私も毎日あちこちで長時間並びました。


大人だけなら多少不便でも何とかなっても、子どもって大人の物で代わりにできなかったりもするから、思っていた以上に必要な物が多かったのね。


うちは何とか自宅から物を持ち出せたし、もう3歳近かったから食べ物も大抵の物は食べられたから何とかなったけど、あれがもし赤ちゃんのときで、自宅から物を持ち出せなかったらと思うとゾッとします。


子どものいる家庭ではね、子どもの分だけでも災害に備えて準備しておいた方が絶対良いです。
使わなかったら、それは無駄になるのではなくラッキーだったってことだもの。


災害時に備えて準備しておきたい物については、震災後、記憶が新しいうちに私が書いたレポートがあるので、良かったら参考にしてください。



『災害に備えて乳幼児用非常持ち出し袋の中身に入れておきたい物』


→無料ダウンロードはこちらから


震災の時にね、ベビーカーに赤ちゃんを乗せて並んでいるママを何人も見たの。
寒い中1時間とか2時間とか並ばないといけなかったから、途中で赤ちゃんが泣き出したりして大変そうで。


実家が遠かったり、何かの時に子どもを見ていてもらえるような頼れる人が傍にいない方は余計に、日頃からちゃんと準備をしておいた方が良いです。


子どもを連れて並ぶのって本当に大変だし、子どもも可哀想だから。


こんな災害ないに越したことはないんだけどね。
自然のことだから、こればかりはどうにもできないから、備えておくのが一番だと思うの。


私は、今でもるち太用の非常持ち出し袋を寝るときに傍に置いています。
今でも、地響きが聞こえると地震かと思って身構えちゃうし、なかなか地震への恐怖心は消えないみたい。



るち太もね、未だに夜一人で寝るのを怖がって、目が覚めると必ず私を呼ぶの。
心の傷が癒えるのには、まだまだ時間がかかるんだろうね。


あれから一年。
いろいろなことを思い出したり考えたりした1日でした。


物思いに耽るるっちきに応援のクリックを♪Click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOPるっちきの日常震災から一年、忘れられない、忘れちゃいけないこと

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室