狼少年レベル1~仮病はほどほどにしましょう~

ちびっと困っているるっちきです(`・ω・´)


近頃、うちに狼少年が出現するようになったの。
狼少年と言っても、満月を見ると変身しちゃう方ではありません。



あれですよ。
「狼が来るぞ~」と年中嘘付いてみんなを驚かせていた方の狼少年。


るち太がね、良く仮病を使うようになったの。
どっか行きたくない場所に行くときには「風邪引いちゃったみたいだからいけない」と言ってみたり、歩いていて抱っこして欲しくなると「脚が痛い」と言ってみたり。


言ったそばから走り回っているから、仮病なのはミエミエで可愛いもんなんだけどね。


ただ、年中そうやって仮病を使われると、こっちも「またか」って感じになっちゃって、本当と嘘の判断がつかなくなってくるのが困るんだよね(´・ω・`)


ついこの間も、るち太が外を歩きながら「寒い」って何度も言ったんだけど、いっつも抱っこして欲しくなると「寒い」って言うから、また抱っこして欲しいんだなと思って適当に聞き流してた(←鬼)のね。


そしたら、どうやら本当に寒かったらしくて、夜になったらいきなり熱を出してびっくり( ̄▼ ̄|||)


だからさ~普段から寒くもないのに寒いなんて言うから、こういうことになるんだべさ。
抱っこして欲しいんなら、素直に「抱っこ」って言えばいいのに。


仮病使えるようになっただけ成長したんだなと思うと、それはそれで嬉しいんだけどね。
いちいち本当か嘘か考えないといけないのがちっと面倒で困る母ちゃんでしたw


自分も子どもの頃は学校行きたくなくて仮病を使ったことがある(もちろん、すぐにバレて学校に行かされた)るっちきに応援のクリックを♪Click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOPるっちきの日常狼少年レベル1~仮病はほどほどにしましょう~

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室