幼稚園に行きたくない理由は「お友達が恐い」

困っているるっちきです(`・ω・´)


一ヶ月くらい前からだったかな。
るち太が毎朝幼稚園に行く時間が近づいてくると「○○君と遊びたくない」「○○君嫌い」「○○君に会いたくない」と言うようになったの。



最初は誰かお友達が言っていたのを真似しているのかなと思ったのね。
でも、そうではなくて。


決まった子の名前ばかりを、毎日毎日幼稚園に着くまでずっと言い続け、幼稚園がお休みの日には言わないから、こりゃ何かあったんだなと聞いてみたの。


そしたら、一緒に遊んでいるときに叩かれたり、馬鹿って言われたり、順番を追い越されたりしたのだそうな。


年少さんくらいだと男の子は特にまだ言葉では上手く言えなくて口ではなく手が出てしまうことも多いだろうから、まあ良くあることなのかなと思うのね。


多分、他のお友達とだってそういうことはあると思うんだけど、どうにも一人のお友達がるち太は恐くて仕方がないらしく、今朝も「○○君と遊びたくないから幼稚園行きたくない」とまで言いだし、連れて行くのに一苦労でした(A;´・ω・)


相手の子はるち太のことが好きなようで、幼稚園に送っていくと教室の入り口まで来て「遊ぼう」と誘ってくれるのだけど、顔を見ると私の後ろに隠れてしまって。


相手の子、すごく体が大きい子だから、余計に恐いのかな~
るち太だって大きい方なんだけど、相手の子はクラスの中でも飛び抜けて大きくて、ジャイアンとのび太みたいな体格産なのよ。


2度ほど先生にお話ししてお友達とるち太で話し合いをして仲直りはしたそうなのだけど、それ以後も叩かれたりすることはなくならず、るち太の中にすっかり○○君=恐いというのが定着してしまったようで。


なので、毎回「叩かれて嫌だったね」とまずはるち太の気持ちに共感してから、「叩かれたり何か嫌なことをされたときにはすぐに先生に言う」ようにと言い聞かせてます。


あとは、相手の子に「どうして叩くの?」と聞いてみたら、とも(これはちょっと難しいかもしれないけど)。


叩くのは良くないことだけど、相手の子にだって言い分はあると思うのよ。
おもちゃを貸して欲しかったのにるち太が貸してくれなかった、とかね。


でも、そういうのってその場ですぐに言わないと、時間が経ってからだと何で叩いたのか本人だって忘れちゃうでしょ?
だから、すぐに言うのが大切なのだと思うのだけど、これが言えないことが多いようで。。。


まあ、先生だってたった2人で25人の園児を見てるわけだから、忙しくて声をかけられないことだってあるだろうから、るち太が遠慮しちゃうのもわかるんだけどね。


言わないでためこんでも良いことはないので、今日もまた朝送っていった時に先生に相談してきました。
るち太の前でるち太が何を嫌がっているのか先生にお話ししたらちょっと気持ちが軽くなったようで、何とか教室に入ってくれて一安心。


他のお友達とは仲良く遊んでいるみたいだから、苦手意識が克服できれば大丈夫かなとは思うのだけどね。


るち太は元々恐がりだし、一度こうだと思ってしまうとそれを変えるのがちと大変なところがあるので、苦手意識を克服するのにはちょっと時間がかかるかもな~


あと、私の中でなんとなくもやっとしているのが、るち太が怖がっている相手の子のお母さんが叱るときに「先生に怒られるよ」とか言う叱り方をする方で、「何でそれをしたらいけないのか」を説明しないことなんだよね。


一緒に帰ったときに何度か石を投げたりして叱る場面に遭遇したんだけど、いつも「先生に怒られるよ」とか「工事現場のおじさんに怒られるよ」って感じの叱り方だったので、それじゃあ何が悪いのか子どもには伝わらないんじゃないかと思って。


「○○に叱られるよ」って言い方が楽なのはわかるけど、それって子どもはどうしてそれをしたらいけないのかがわからないままになるから、「叱られなければやってもいいんだ」と思ってしまうんじゃないかと思うのね。


るち太が苦手なお友達はるち太だけを特別叩いたりしているわけでなく、誰に対してもそうだし、見てるとよく物を投げたりもしているので、「どうしてやってはいけないのか」の部分がもしかしたら上手く伝わっていないのもあるのかな~と思ったり。


まあ、叱り方は人それぞれだし、私も人のこと偉そうに言えないんだけど。


友達関係って集団生活をおくる上では切っても切り離せない悩みだけど、どこまで親が口出しして良いものか悩みます。


世の中いろんな人がいるし、大きくなって世界が広がるにつれていろんなことがあるから、頑張れるち太!


いっそ叩かれたら叩き返してとっくみあいの喧嘩をすれば昔の青春ドラマとかみたいに仲良くなるかも???なんて思ったりもするけど、さすがにそれは乱暴かしらね。
朝の忙しい時間に毎回ぐずられるのが結構切実に辛いるっちきに応援のクリックを ( ><)//オネガイClick→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP育児の悩み幼稚園に行きたくない理由は「お友達が恐い」

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

るち太くんの苦手意識が消えるといいな~と思って記事を読みました。人間関係においては、うちの子もどちらかというとイヤな気持ちを引きずるタイプみたいなんですよね。

親の叱り方が全てとは思わないけれど、確かに相手の子どもさんはダメな理由が分かってないのかもしれませんね。

子どもの友達関係にも悩むし、幼稚園に入れば入ったで違う悩みに遭遇しますね・・・お互い。
トアル at 2012/11/12(月) 14:40 | URL

>トアルさん

そうなんですよね。
どうもるち太はこの先起こる心配なこととか嫌なことを、かなり早い段階から気にするタイプで。
お友達のこともるち太の性格的な部分が大きいので、ここで苦手意識を克服できれば、友達関係が少し楽になるんじゃないかな~と思ってます。

言葉が足りませんでしたけど、親の叱り方が全てとは私も思っていません。
本人の性格的な部分や、上手く言葉にできない年齢的な部分もあるでしょうし。
言葉でのコミュニケーションって大人でも難しいから、小さな子どもだと尚更上手くいかないんでしょうね。
いやほんと、年齢によって新たな悩みに遭遇しますね。
育児の悩みは尽きないです(A;´・ω・)
るっちき@育児時々腐女子 at 2012/11/12(月) 18:01 | URL

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室