電動鼻水吸引器「メルシーポット」の口コミ&使用感想

感動しているるっちきです(`・ω・´)


幼稚園に入ってからというもの、るち太のアレルギー性鼻炎が悪化しちゃって、鼻水はもう顔の一部ってくらい。
中耳炎にもなったし、最近では副鼻腔炎(ちくのう症)になってしまい、黄色い鼻水が常にずるずる。


そこで、散々迷った末についに電動鼻水吸引器「メルシーポット」を購入!


土曜日に届いたので早速使ってみたところ、


鼻水がものすごく良く取れる!


口で吸うタイプの鼻水吸引器では気を失いそうになるくらい思いっきり吸っても取れなかった、ネバネバした黄色い鼻水までしっかり吸い取ってくれました(≧∇≦)


吸っても吸っても奥から鼻水が出てくるから、こんなに入ってたんだ…と恐くなったほどでした。
これじゃあ、ちくのう症にも中耳炎にもなるよね。。。


買う前に読みまくった使っている方のレビューの通り、口で吸うタイプの鼻水吸引器とは吸引力がまったく違います。


しかも、電動なのでママが風邪をもらってしまう心配がゼロ
鼻水を吸い込んでしまう心配がなくてとても衛生的。


今まで口で吸うタイプの鼻水吸引器で倒れそうになりながら必死に吸引し、挙げ句に風邪をもらって寝込んでいたのはなんだったんだ…って感じに、楽に鼻水が吸引できます。


使い方もとても簡単で、接続はチューブを本体に接続するだけ。
付属の「鼻水吸引マニュアル」がわかりやすく説明してくれているので、初めてでも迷うことなくすんなり使えました。

メルシーポット2

接続部分が1カ所だけだから使い終わった後のお手入れもとても簡単
外したチューブを洗って、中にたまった鼻水を捨てるだけ。


鼻水を吸う前後にコップの水を吸わせるのでチューブに鼻水がくっつくこともほとんどなく、お手入れ自体は口で吸うタイプの物とあまり変わりませんでした(チューブに鼻水がくっついたときは、ぬるま湯で流すと楽に取れます)。


準備やお手入れが面倒だと使わなくなってしまう恐れもあるけど、これなら簡単だから毎日使えます♪


あとね、鼻に入れるノズルはシリコンノズルでとても柔らかいので、鼻を傷つける心配がないのも良いです。
メルシーポット3
ガラスやプラスチックのように割れる心配もないし、鼻に入れたときにヒヤッとした冷たい感覚もないので、子どもにとってもストレスなくできるようです。


ただね、電動なので手動と違って音がするので、大きな音を怖がる子だとちょっと怖がるかも。
音が大きいって言っても掃除機みたいに大きな音がするわけではないので、夜でも問題なく使えます。


本体の大きさは幅約260mm×奥行き約100mm×高さ約200mmなので、テーブルなどに置いておける大きさ。
外出時に持ち歩くことはできないけど、吸引力を考えたらこの大きさは仕方がないのかなという感じです



私的にひとつ難点なのは、チューブが長くて邪魔なことかな。
まあ、100円ショップで買ってきたカゴにまとめて入れたら問題はなくなったので、大したことではないけど。


メルシーポットを購入するかで一番悩むのは、きっと値段だと思うのね。
私も鼻水を取るだけなのに16,740円は高いなと思って、それで迷ったの。


でも、風邪をひいたり中耳炎になったりして子どもが辛い思いをしたり、耳鼻科にマメに通う手間を考えたら、決して高くはないのかなと思いました。


るち太みたいにアレルギー性鼻炎で年中鼻水が出ていたり、風邪を引くと中耳炎になりやすいお子さんには買って損はないと思います。


気持ち良く吸えるので私もやっていて楽しいし、るち太も取れた鼻水が水の中にぷかぷか浮いているのをみて「たくさん取れた♪」って喜んでいます。


早速、朝昼晩と鼻水が垂れてきたときに使っているけど、随分鼻が楽そう。
特に、夜寝る前にやってあげると、寝ているときの寝息が全然違うの。
こんなことなら、ちくのう症になる前に買えば良かった(A;´・ω・)


お子さんの鼻水でお困りのママさんにオススメです!


メルシーポットの詳細はこちら電動鼻水吸引器 メルシーポット S-501 カンタン鼻水吸引マニュアル付


鼻水を吸引したおかげでるち太のいびきが大分ましになり、昨夜はぐっすり眠れました♪
寝相の悪さは相変わらずだから、蹴られて何度か目を覚ましたけど(´-ω-`;)ゞポリポリ
るち太のいびきで寝不足が続いていたるっちきに応援のクリックを♪Click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP育児グッズの口コミ&使用感想電動鼻水吸引器「メルシーポット」の口コミ&使用感想

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室