「こどもちゃれんじ」を受講し始めた理由

出費が痛いるっちきです(`・ω・´)


昨日幼稚園にお迎えに行ったら、るち太が「ママ~靴が壊れちゃった」というので見てみると、まだそんなに履いてないはずなのにもう壊れている。。。


近くの靴屋に買いに行こうと言ったら、「ショッピングモールじゃなきゃイヤ」。


渋々ショッピングモールまで行ったら、今度は「カーズの靴じゃなきゃ絶対イヤ」と言い張るので、安売りの靴は諦めてカーズの靴を買う羽目に( ;∀;)


4歳にもなると自分の意思も好みも主張もはっきりしているので、なかなか親の思い通りにはいきません。。。


でも、2歳くらいまではまったく逆のことで悩んでたのよね。


喜ぶかなと思って買ったのにあんまり興味を示してくれなかったり、使う前に壊されちゃったりした物もあったりしてね。


何を買ってあげたら喜ぶのか、どんなおもちゃや絵本なら興味を持ってくれるのか
初めての子供だからよくわからなくて。


それが、私が「こどもちゃれんじ」を受講することにした理由でした。


「こどもちゃれんじ」なら年齢(もしくは月齢)にあった内容の教材が届くから、それならお店でうんうん悩んで買った末に無駄にしてしまうよりも確実だろうと思ったの。


実際、るち太は届く度に興味を示して楽しそうに遊んでくれたので、私の狙い通りでした♪


私は特に知育とか早期教育とかが目的ではなくて、単純に家の中で二人きりで過ごす時間があまりにも長いから、暇つぶしといったらなんだけど、家の中で楽しく過ごすためのアイテムとして役立ってくれたらいいなとだけ思っていたのね。


それが、実際届いてみたら、遊ぶだけでなくその年齢の子に必要な社会性や生活習慣などもしっかり内容に含まれているのがわかり、段々とそちらが主に私にとって「こどもちゃれんじ」を受講する理由になっていったのでした。


1歳を過ぎて2歳を過ぎてって成長していくと、歯磨きやトイレといった生活習慣や、お友達との関わり方、交通ルールに公共の場所でのルールなど、教えなければならないことがたくさんあるでしょ?


そういう子供が覚えていかないといけない生活習慣や社会性などを、「こどもちゃれんじ」の教材は絵本やDVD、遊びなどを通じてサポートしてくれるの。


言葉で伝えるだけだとまだちゃんと理解できない年齢の子でも、映像やお話を通じてだとイメージもしやすいし理解もしやすいので、随分助けられました。


特に、るち太は体で覚えるタイプではなく、頭で考えてから行動するタイプなので、イメージトレーニングにすごく役立ってくれたの。


例えば、トイレトレーニングなんかはものすごく時間がかかって手こずったのだけど、トイレに成功する1か月くらい前からやけにトイレトレーニングの内容が入ったDVDを自分で選んで何度も繰り返し見ていたので、子供なりにイメージトレーニングをしていたのだろうなと後から思ったのでした。


子供向けだけでなくママ向けに届く冊子にも、毎回その年齢に応じた悩みの解決法などが載っていて、そちらも毎回とても参考になりました。


おかげで、あれこれ育児書を買わずにすみましたもん。


「こどもちゃれんじ」は広く浅く年齢に応じて興味や関心がある事柄や覚えていかないといけない(教えないといけない)事柄などが一通り詰まっているのね。


一つ一つ自分で選んで揃えていくのは手間がかかるし大変だけど、「こどもちゃれんじ」を受講すればその必要はないので私はとても便利でした(⌒∇⌒)


初めての子供で子供がどんなことに興味を持つのかわからない、何を教えればいいのかわからない、なんて不安のある方には便利な教材だと思いますよ♪


こどもちゃれんじの詳細はこちら★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


それにしても、ただでさえ春休みになれば出かけたりして出費が嵩むというのに、予定外の出費は痛いわ…
自分用にはバーゲン品じゃないとなかなか手が出ないるっちきに応援のクリックを♪click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP遊びながら知能を育てる知育教材「こどもちゃれんじ」を受講し始めた理由

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室