乱暴な言葉づかいも成長の証

微妙な気持ちのるっちきです(`・ω・´)


最近、幼稚園では男の子が自分を「俺」というのがどうやら流行っているらしく、るち太がやけに「俺」を連発するようになったの。


他にも、「しらねぇよ」とか「ちげーよ」とか乱暴な言葉づかいも言うようになってきて、言葉づかいがとにかく悪い!


お友達もみんな似たような口調でしゃべっているところを見ると、みんな真似っこして言ってるんだろうな~と微笑ましくもあるし、背伸びして言っている姿は可愛くもあるのだけど、


乱暴な言葉遣いを連発されると時折イラッとする…(;´Д`)


悪気はないのはわかってるんだけどね。
疲れているときなんかにそういう言葉で返されるとみょ~にチクチクイガイガした感じがするというか。


あまりにも酷い言葉は注意するし、乱暴な言葉づかいは良くないのを折を見て教えてはいるけれど、言うのが楽しんだから、そりゃやめないよね(´Д`) =3 ハゥー


ま、これも成長の証、とイラっとする度に自分に言い聞かせています。


可愛いままでいるのはあとどれくらいなのかしらね。
楽しみなような、残念なような、微妙な母心なのでした。


子は親の鏡というけれど、るち太も私の口調のまんましゃべってることが多々あって、時々ハッとさせられます。
口癖とか、自分では気づかないけれど、人が言っているのを聞くとアチャー(/ω\)ってなることあるんだよね。
気を抜くと言葉づかいが悪くなっちゃう(時折人語じゃない言葉が混じる…)るっちきに応援のクリックを♪click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP子供の成長・発達乱暴な言葉づかいも成長の証

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室