ストレスが溜まるとハマる

ハマっているるっちきです(`・ω・´)


なんというか、先月はパパが入院して忙しかった上にるち太と二人きりの時間が長かったせいもあり、どうにもこうにも近ごろ疲労とストレスが溜まりまくっていて。


どうも私はストレスが限界点を超えると何かにハマるようで、先月パパの手術を待つ間の時間つぶしにと買った小説にまんまとハマりました(´▽`*)アハハ


んで、今ハマっているのがこれ。「バチカン奇跡調査官



詳細はこちら【送料無料】バチカン奇跡調査官(黒の学院) [ 藤木稟 ]


一冊目が思いのほか面白かったので、病院の帰りに本屋に寄って、既刊7冊全部買って帰りましたw


バチカン所属の『奇跡調査官』(世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官)の二人の天才神父が行く先々で不可思議な現象や猟奇殺人やらを解明していくってお話なの。


一見奇跡としか見えない現象を科学的に解明していく過程が面白くてね。
古文書を手掛かりに暗号を解読したりするのも楽しいし、バチカンだけあって教会の話やら歴史的な話やらが出てくるのがわたし好み♪


主役二人が神父なので神父の生活とか教会内部の様子もなかなか興味深いです。
この作者さん、えらい詳しいな~と感心するくらい。


科学的な謎解きは難しすぎてよくわからんときもあるけど、ノープロブレム。
だって、主役の神父さん二人が美形だから♪


片や、少女のように華奢で人形みたいな美人(でも男)の天才科学者、平賀神父。
片や、長身でハリウッドスター並の容貌で脱いだらすごいんですな上に、料理も天才で面倒見の良い美形の古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト神父。


この二人がすごく仲良しで、生活能力に乏しい平賀を心配してロベルトがご飯作ってあげたり、心に闇を抱えるロベルトの精神的支えが平賀だったりと、謎解き以外にも楽しませてくれます。


正直、二人が美形である必要はストーリー上はまったくないので、女性読者向けのサービスかしら(笑)。


ホラー文庫だからもっとおどろおどろしいのかと思っていたけど、猟奇殺人も理詰めで謎を解いていくからスプラッタな感じはなく、ホラーというよりは推理物に近い感じ。


読み応えがあるので、読み終わった時に満足感があります(⌒∇⌒)
気を付けないと寝不足になるけどねw


まだ話は続いていて、結構気になるところで終わっているので、続きが楽しみです。
つーか、早く出してくれないと話忘れちゃうから、早く出してくれ~


今月は十二国記の新刊も出るから楽しみ
二次元の世界に現実逃避しているるっちきに応援のクリックを♪click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP腐女子日記ストレスが溜まるとハマる

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室