妊娠中でもできる花粉症対策!ポレノンで花粉からガード!

まだ咳が止まらないるっちきです(`・ω・´)


去年のクリスマス前に風邪をひいて熱を出して寝込んだんだけどね。
そのあと咳だけが続いて今に至ります…先週にはとうとうかかりつけの病院で「紹介状を出すから大きな病院で検査してもらうように」と言われ、大病院にまで行ってきました(T△T)


なんか悪い病気なんじゃろか…とドキドキしながらいったら、レントゲンも血液検査も問題はなくて。


「風邪などに感染した後に咳だけが1~2か月続くのはよくありますから」と言われて、咳止めを1か月分もらって帰ってきました。


ホッとしたけど、なんかわざわざ遠くに大病院まで何しに行ったんだろという気も…


というわけで、この1カ月半くらいずっと薬を飲み続けています。
しかも、ニュースでみたんだけど、もう関東地方は恐怖のスギ花粉の飛散が始まったそうで。


咳が止まるのが先か、花粉症が始まるのが先か、新たな恐怖に打ち震える今日この頃です。


花粉症と言えば、るち太を妊娠していたときは、耳鼻科に花粉症の薬をもらいに行って風邪やらインフルエンザやらをもらうのが怖くて、とにかくひたすら外に出ないようにして薬を飲まずに花粉の季節を乗り切ったものでした。


私はそれでなんとかなったわけですが。


仕事をしていたり、上に子供がいたりする場合だと、妊娠中だからって外に出ないで家に引きこもっているわけにはいかないよね。


かといって、あんまり耳鼻科には近づきたくないとか、余計な薬は飲みたくないとか考える方もいるかと思います。


そんな妊婦さんでもできる花粉症対策として、「ポレノン」があります。



ポレノンの詳細はこちら見えないマスクで花粉対策「ポレノン」


ポレノンは顔や鼻のまわりなどにスプレーすると、花粉などのアレルゲンをキャッチしてくれるフェイスミストなんです。


花粉症の症状を抑えるのではなく、原因となる花粉そのものを除去
してくれます。


ポレノンに含まれる天然成分ペクチンと核酸DNAで花粉を固めて除去してくれるの。

ポレノン1
ポレノン2


体には直接作用しないから副作用の心配がありません。


有効成分は化学合成された成分を含まず、天然の成分なので、妊婦さんでも安心して使えます。


ただ、妊娠中は肌が普段よりも敏感になる場合があるので、いきなり顔にスプレーする前に、腕など目立たないところでパッチテストをしてから使った方が良いと思います。


万が一痒くなったり赤くなったりしちゃうと大変だからね。
直接顔にスプレーしなくても、マスクにスプレーして使ってもOKです。


直接顔にスプレーしても、薬ではないので、眠くなったりする心配もありません。


このポレノンは「はなまるマーケット」などのテレビでも紹介されて、花粉症対策として人気の商品なの。


花粉症だけど、妊娠中で薬は飲みたくないって方は、お試しください♪


ポレノンの詳細はこちら見えないマスクで花粉対策「ポレノン」


血液検査の結果がでるまでにマイコプラズマ肺炎と百日咳を疑われていたこともあり、この1か月でいろんな抗生剤を飲みました。
オゼックスで下痢をし、ミノマイシンでめまいに苦しめられ、薬の副作用って怖いな~と身をもって思い知りましたよ(T△T)
でも、下痢したおかげで体重がちょっと減ったのは嬉しかったかも…
下痢が治ったらさっそく食べられなかった分を取り戻すかのようにお腹が空いて空いて、あっという間に戻りそうなるっちきに応援のクリックを♪click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP妊娠中のマイナートラブルに役立つマタニティグッズ妊娠中でもできる花粉症対策!ポレノンで花粉からガード!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室