じゃばらサプリは妊娠・授乳中でも安心の花粉症対策

耳鼻科に行ってきたるっちきです(`・ω・´)


なんかまだうちの方は未だに雪が時々降ったりして真冬用のコート着ているくらい寒いんですが、どうも雪だけでなく花粉も飛び始めているようなので、花粉症の薬を飲み始めました。



飲まないと辛いから飲んでいるけど、花粉症の薬って飲むと眠くなったりやけにのどが渇いたりするから、できればあんまり飲みたくないんだよね(;´Д`)


飲まないと外出られなくなるから、仕方なく飲んでいるけれど。


飲まなくてすむならその方が良いに決まっているし、そもそも妊娠中とか授乳中とかで薬が飲めなくて我慢している人も多いと思うのね。


るち太がお腹にいたときは私も花粉症の薬は飲めないから(飲める薬もあるかもしれないけど、飲みたくなかった)、ひたすら家に閉じこもって日中は外には出ないようにしていたし。


そんな、妊娠・授乳中の方でもできる花粉症対策として、「じゃばら」があります。


じゃばらって何かというと、柑橘類の一種で、柚子やカボスの仲間なの。

じゃばらサプリ1

ただ、これがどこにでもあるってわけではなくて、和歌山県北山村の周辺地域で主に生産されている貴重な果実なんです。


「幻の果実」なんて呼ばれてもいるんだって。


このじゃばらが花粉症に効果があるというのが研究でわかり、テレビなどでも紹介されてここ数年注目されています。


じゃばらにはフラボノイドの一種であるナリルチンが多く含まれているのだけれど、このナリルチンには花粉症などのアレルギーを抑制する効果があるの。


特にナリルチンは皮の部分に多く含まれていて、他の柑橘類と比べると、例えばみかんだったら91個分にあたるナリルチンがじゃばらには含まれているんです。

じゃばらサプリ2  

断トツでナリルチンの含有量が多いよね。


このじゃばらはジュースにもなっているのですが、更に飲みやすくサプリメントにしたのが「北山村産のじゃばらサプリ」です。



ジュースだとつわりのときなんかは飲めない恐れもあるし、持ち運びも不便だけれど、サプリメントならつわりのときでも大丈夫だし、持ち運びも楽々。


手軽にじゃばらを摂ることができます♪


薬ではなくて果実が原材料になって作られているサプリメントだから、副作用の心配もないし、妊娠中や授乳中でも安心して飲むことができます。


効果の方は、実際にじゃばらサプリを飲んだ人にとったアンケートによると、約70%の方が効果を実感したそうです。


じゃばらサプリ3


妊娠中や授乳中だからって、花粉症のつらい鼻水や目のかゆみなんかを我慢している方って結構いると思うのね。


でも、毎日のことだし、花粉の季節が終わるまでの間ずっと我慢しているんじゃストレスが溜まっちゃうでしょ?


花粉症が辛いけど、でも薬は飲みたくないという方は、じゃばらサプリを試してみると良いと思いますよ(o^∇^o)


じゃばらサプリの詳細はこちら北山村産のじゃばらサプリ。


サプリメントは苦手とか、ジュースの方を飲んでみたいって方は、こちらをどうぞ♪


じゃばらジュースの詳細はこちら北山村のじゃばらじゃばら


2回もインフルエンザにかかって幼稚園を合計2週間も休んでしまったせいで、3学期はあっという間に終わってしまいました…
なんか今年はまだインフルエンザが猛威をふるっていて、2回どころか3回かかるかたもいるようで。
そんな話を聞くと、人ごみには行きたくなくなります。
でも、明日から春休みなんだよね。
家にこもっているわけにもいかないし、どうするべ(;´Д`A ```
春休みを目前にブルーな気分のるっちきに応援のクリックを♪click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOPママのお役立ち情報♪じゃばらサプリは妊娠・授乳中でも安心の花粉症対策

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室