ベビーカーの暑さ対策に!冷感素材のひんやり&吸汗 リバーシブルベビーカーシート

暑くて引きこもりがちなるっちきです(`・ω・´)


まだ6月なのに、蒸し暑いし梅雨はどこに行ったの?って感じで紫外線は厳しいし。
最低限の用事以外はなるべく外に出たくない今日この頃です。



でもまあ、買い物なんかは行かないと食べるものもなくなっちゃうから、渋々スーパーには行くわけなんですが。


結構暑い中でも、ベビーカーでお出かけしているお母さんたちって多くてね。
中には、顔を真っ赤にして暑そうにベビーカーに乗っている赤ちゃんなんかも見かけます。


ベビーカーって大人が思っている以上に、乗っている赤ちゃんは暑いんだよね。
どうしても大人は空からの紫外線ばかりを気にしがちだけど、意外とアスファルトからの照り返しも熱いの。


なにせ、真夏の暑い日には、強い日ざしの照り返しによってアスファルトはなんと60度近くになることもあるんだって。
より地面に近い位置にいる赤ちゃんは、その熱をもろに受けてしまうわけだから、暑さ対策は必須です。


今はベビーカー自体も昔よりはハイシートになっていたり通気性がよくなっているけれど、それでも暑いのに変わりはないので、ひんやり素材のシートを活用するのがオススメです。

icon icon

写真は「冷感素材のひんやり&吸汗 リバーシブルベビーカーシート」


詳細はこちら冷感素材のひんやり&吸汗 リバーシブルベビーカーシート icon


触るとひんやりと涼しい冷感素材なので、ベビーカーのシートに敷いてあげると座った時にお尻や背中が涼しくて快適になります♪


赤ちゃんって汗っかきで大人の3倍も汗をかくというから、吸汗にも優れているの。


しっかり汗を吸い取って、しかも速く乾くから、シートが汗で汚れるのも防いでくれてママも安心です(⌒∇⌒)


保冷ジェルをいれるポケットが頭と背中の2か所にあるので、暑さが厳しい時にはそこに付属の保冷ジェルをいれてあげると更に快適に過ごせます。


付属の保冷ジェルは凍らせても固くならないので、背中に当たって痛くなる心配もありません。

ひんやりベビーカーシート1

保冷ジェルは2つ付いているから、頭と背中の2か所に入れて使ってもいいし、どちらか1か所でもいいし、暑さによって調節ができます。


さらに、頭の部分は取り外すことができて、抱っこひもに使うこともできるの。

ひんやりベビーカーシート2


こんな感じで抱っこひもにつけてあげることができます。


ベビーカーででかけて途中でぐずって抱っこひもに切り替える、なんて時でも、これならどちらにも使えるから便利です。


汚れたら洗濯機で洗濯できるから、お手入れも楽々♪


しかも、このベビーカーシートはリバーシブルで表は冷感素材だけど裏側はパイル地なので、夏場の暑い時は表の冷感素材で、それ以外の季節は肌触りのよいパイル地で使うことができ、一年中使えます!

icon icon


夏場にだけ使うんだと勿体ないなと思ったりもするけど、一年中使えるのなら買っても無駄にはなりません。
しっかり元が取れちゃいますw


赤ちゃんって短時間のお出かけでもかなり汗をかくんだよね。
ベビーカーからおろしたら、シートが汗でぬれていてびっくりしたことが私も何度もありました。


冷感素材のベビーカーシートで、夏場のお出かけを少しでも快適にしてあげてね(⌒∇⌒)


ベビーカーの暑さ対策になるベビーカーシートの詳細はこちら冷感素材のひんやり&吸汗 リバーシブルベビーカーシート icon


るち太はベビーカーがあんまり好きじゃない子だったから、夏の暑い日にベビーカーで出かけたら途中でぐずられて、抱っこひもでるち太を抱っこし、荷物になってしまったベビーカーを肩に担いで帰ってきたことがあります。
今思うと、よく頑張ったな自分…
そんなるち太は6歳になった今でも抱っこが大好きで、毎日のように抱っこして~と言われます。
おかげで、私の二の腕はえらいたくましいです。
この間もるち太を産む前に着ていた半袖シャツ引っ張って着ようとしたら、腕がきつくて着れませんでした(T△T)
細い二の腕にあこがれるるっちきに応援のクリックを♪click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP子供の暑さ対策グッズベビーカーの暑さ対策に!冷感素材のひんやり&吸汗 リバーシブルベビーカーシート

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室