産後のボディケアにも使える妊娠線予防クリーム

今年も夏を乗り切ったるっちきです(`・ω・´)


るち太の幼稚園が始まったので、
やっと夏休みが終わった~~~~~(*´▽`*)
と、開放感に浸っていますw


今年の夏も、結局プールやら海やらには行かなかったので、水着にはならずにすみました。
いやもう、るち太を産んでからすっかり体型が変わっちゃって、とてもじゃないけど水着なんて着られなくてね。


どうにもこうにも、妊娠中にお腹の皮が伸びたせいで、下腹付近にお肉がつきやすくなったようで。


産後にちゃんとしたケアをしなかった私がいけなかったんだけどね。


帝王切開だった上に、るち太が抱っこしてないと寝てくれない子だったから、自分のケアまで手が回らなくて。


そのせいで、妊娠中にびろ~んと伸びてしまったお腹の皮がちゃんと戻りきらず、今に至っている気がします。


産後何に驚いたって、私は伸び切ったお腹の皮に一番驚いたのよ。


びろ~んと伸びて垂れ下がった皮をみて、「なんじゃこりゃあああっ」と心の中で悲鳴をあげたものでした。


子供を産んでしまえばお腹って小さくなるんだとばかり思っていたけれど、よくよく考えたら何か月もかけて伸びて行ったお腹の皮がそんなに簡単に戻るはずもなく。


妊娠線のケアはせっせとした割には、産後のボディケアってまったく頭になかったんだよね。


なので、これから出産される方、もしくは出産されたばかりという方は、産後もちゃんとボディケアをしてあげることをお勧めします。


伸び切ったお腹の皮をそのままにしておくと、簡単に脂肪がつくようになっちゃうから。


産後のボディケアには、妊娠線予防クリームが残っていたらそれをそのまま使ってOKです。


でも、もし今妊娠中でこれから妊娠線クリームを選ぶって場合には、産後も使うことを考えて選んでおくと良いかも。


こちらのベルタ妊娠線クリームは、産後のボディケアにも効果的な美容成分が入っているので、妊娠中から産後までしっかり活躍してくれます♪



ベルタ妊娠線クリームはまだ発売されたばかりの妊娠線クリームなんだけど、美容成分の他に葉酸が配合されているクリームなの。


葉酸っていうと、妊娠中に必要な栄養素でサプリメントで摂ったりするものだけれど、それがクリームに配合されているのって不思議じゃない?


実は、葉酸には細胞を活性化させて亀裂を埋める効果があるんです。


妊娠線って皮膚が急激に伸びることで真皮や皮下組織が断裂してできるものだから、葉酸の効果は期待大だよね。


他には、3種類の美容成分(スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン)と、3種類のアミノ酸(アスパラギン酸、アルギニン、グリシン)、2種類のビタミン(アスコルビルグルコシド、トコフェロール)が配合されています。


ベルタ妊娠線クリーム1
ベルタ妊娠線クリーム2

シラノール誘導体は海外では有名な妊娠線予防成分で、肌にハリを与える効果があります。


産後のボディケアっていうと骨盤ケアに意識がいきがちだけど、お腹の皮を元に戻してあげるのもとても大切。


ベルタ妊娠線クリームはべたつかないクリームなので一年中使うことができるし、香りも優しい天然のグレープフルーツの香りなので、つわりの時期にも使えます。


お腹以外にもバストやお尻、太ももなど、気になる部分に使えます♪


妊娠中から産後まで、しっかりケアしておけば後で後悔しないですむので、まだやっていない人はケアしておくと良いですよ(⌒∇⌒)


産後まで使える妊娠線予防クリームの詳細はこちらベルタ妊娠線クリーム


夏休みが終わったと思って気を抜いたら夏の疲れが一気にでてしまったのか、昨日から下痢してます(T△T)
頑張った自分へのご褒美に、るち太が幼稚園に行っている間にランチでも行こうかな~と思ってたのに…
夏休みは外食も多かったから、胃腸も疲れたんだろうな~
今もお腹が痛いるっちきに応援のクリックを♪click⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOPママの産後ケア産後のボディケアにも使える妊娠線予防クリーム

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室