妊娠線の予防はいつから始めるのがベスト?

お腹の皮がつっぱっているるっちきです(`・ω・´)


昨日からちょっと食べ過ぎちゃって。
だって、るち太が残してばっかりいるんだもん(;´Д`)


残り物ばかり食べているせいで、な~んか虚しいのにお腹ばかりが膨らんでいます。。。
どうせ食べるなら、自分の好きな物をお腹いっぱい食べたいわ~


なんて話はさておき。


この間、私の苦い経験から産後も妊娠線ケアをしておいた方がいいということを書きましたが、今日はだったら妊娠線の予防ケアはいつから始めた方がいいのか? というのについてです。


妊娠線の予防って、いつから始めたらいいと思いますか?


私は、お腹が大きくなったら始めればいいと思っていたの。


でも、実はお腹が出始めて体重が増加する前からしっかり保湿してあげることが大切なんです。


お腹が大きくなるってことは、もうすでに皮膚が伸びているってことだから、確かに伸び始める前からケアしてあげた方が皮膚への負担も少なくなって妊娠線ができにくくなるものね。


妊娠線は急激な体重の増加でもできやすくなるから、食欲が増してきて食べる量が増えてきたら始めるのも良いそうです。


あとね、かゆみがでたら妊娠線ができる前兆だから要注意!


妊娠線はお腹周りの他にも、お尻や太もも、バストや二の腕にもできるから、痒くなってきたら妊娠線ケアを始めておいた方が安心です。


特に、秋から冬は肌が乾燥して妊娠線もできやすくなるので、念入りにケアしておくと良いですよ。


妊娠線の予防は保湿が第一なので、保湿力が高いものを使うのがポイント。


妊娠線予防クリームもいろいろな種類があるけれど、こちらのベルタ妊娠線クリームには、妊娠線予防に実績のあるシラノール誘導体が配合されています。





シラノール誘導体ってあんまり聞いたことのない成分なんだけど、海外でも有名な成分で、肌にハリを与える効果があるんです。


他にも、スーパーヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンの3つの美容成分がしっかりと保湿して肌にハリやツヤを与えてくれます。


更には、葉酸が細胞を活性化させて亀裂を埋める手助けをし、5種類のアミノ酸・ビタミンが潤いや浸透率をアップさせ、美白効果まで期待できます。


妊娠中のお肌に嬉しい成分がぎゅっと詰まっているクリームなんです。


シラノール誘導体もうそうだけど、アミノ酸やビタミン、葉酸までが入っている妊娠線クリームってなかなかないので、発売したばかりなのだけど、すでに雑誌でも紹介されています♪


もうお腹が大きくなり始めているという人も、すぐに始めれば大丈夫だから、しっかりケアして妊娠線を予防しましょう!


お尻なんかは自分では見えないから、たまに鏡でみてチェックしておいた方が良いですよ。


私は産後ジーンズが2サイズもアップしたから(T△T)


美容成分がぎゅっと詰まった妊娠線クリームの詳細はこちらベルタ妊娠線クリーム


幼稚園が始まったら早速るち太が風邪をひき、今も寝ながら咳してます。
夏休み中はすごく元気で、出かけまくっても風邪なんてひかなったのに、幼稚園始まったら2日くらいで風邪ひいちゃったの(T△T)
どんだけ幼稚園嫌いなんだよ…
風邪ひいてるから食欲落ちていて残すのよ。
残り物食べると風邪うつりそうで嫌なんだけど、なんか食べ物捨てるのも勿体ないからほんと困ります。
捨てるべきか迷って食べてしまうるっちきに応援のクリックを♪click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP妊娠中のマイナートラブルに役立つマタニティグッズ妊娠線の予防はいつから始めるのがベスト?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室