ベルサイユのばらが絵本になった!

思わず二度見したるっちきです(`・ω・´)


るち太と一緒に本屋さんにいって、何気なく絵本売り場をうろうろ見ていたら、なんと、あの、ベルサイユのばらの絵本があったの。


それがこちらの2冊です。



詳細はこちらベルサイユのゆうれい [ 池田理代子 ]




詳細はこちらル・ルーとばあやのケーキ [ 池田理代子 ]


いや、まさかベルサイユのばらが絵本になる時代がくるとは思わなかったよ(;´▽`A


中身の方は、ちゃんと絵本になっています。


絵柄も元のあの劇画チックな絵柄ではなくて可愛い感じ。


内容はまあ、ベルサイユのばら知っていた方が楽しめるけど、これはこれで子供に読んでもそれなりに楽しいのではという感じでした。


どちらかというと、ベルサイユのばらが好きな大人向けなのかな~という気がしますが。


でも、子供の頃にこの絵本を読んでもらっていた子が、大きくなって漫画の方のベルサイユのばらを見て、「ああ、これがあの絵本の元になったんだ」なんてびっくりするのも面白いかなと思ったりw


なんかここ数年でベルサイユのばらってカルタになったりカレンダーがでたり、急にいろいろ派生商品が出始めたけど、何か理由があるのかしら???


本屋に行っても絵本売り場しか見られないから(るち太がそこしか見ないから…)、暇でうろうろ絵本を見ています。
せっかくいったんだから漫画とか漫画とか漫画とか見たいのに(T△T)
早くるち太がマンが読めるようにならないかな~と待っているるっちきに応援のクリックを♪click→にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOP腐女子日記ベルサイユのばらが絵本になった!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室