室内で砂遊びができる「室内用お砂遊びキネティックサンド」

突っ込みたかったるっちきです(`・ω・´)


この間実家の庭でるち太が遊んでいるのをみていたら、いきなり土を掘り始めて池を作り出して。
公園の砂場にいったときは地下鉄作るんだってトンネル掘っていたし、なんかもう、砂遊びを通り越して土木工事にしか見えないんですけど…(;´▽`A

砂遊びって指先の刺激になるから良いって聞くけれど、るち太が小さいころはなかなか砂遊びができるところがなくて困ったものでした。


今時って砂場がない公園が多くない?


あっても猫のトイレになっちゃっていて、危なくてとてもじゃないけどまだ手を口に入れてしまう年頃の子なんて遊ばせられなかったり。


なので、砂遊びをさせるときは、実家の庭か子育て支援センターが入っている保育園のお庭でもっぱら遊ばせていました。


ただ、それだと近くじゃないからそう年中遊べないのが悩みのタネで。


私みたいに子供に砂遊びをさせてあげたいけれど、なかなか遊ばせる場所がなくて困っているって方も多いと思うのね。


そんな方に良いんじゃないかなと思うのが、こちらの室内用お砂遊びキネティックサンドです。


詳細はこちらラングスジャパン 室内用お砂遊び キネティックサンド 1kg


キネティックサンドはスウェーデン生まれの不思議な砂なの。
実際私も触ったことがあるのだけれど、砂なんだけど少し湿った感触で粘土に近い感じ。


かといって泥みたいに手が汚れたりしないし、砂みたいにパラパラ飛び散らない

キネティックサンド1

この不思議な感触は特許技術に秘密があるそうです。


キネティックサンドは98%が砂でできているのだけれど、残りの2%がシリコン素材が入っていて、それが特許技術なのだそうで。


粘土みたいな感じなので、型を取ったりするのも簡単にできます。

キネティックサンド2

本物の砂だと小さな子供が型を取るのはちょっと難しいけど、これなら簡単♪


手でもいろんな形を作って遊べるから、砂遊びと粘土遊びが混ざったような遊びが楽しめます。


砂と違って、もし落としたりこぼしたりしてもある程度塊になっているから片づけやすいです。


ビニールシートなんかを敷いてその上で遊べば、片付けもそんなに負担にはならなそう。


このキネティックサンド用のテーブルもあります。


詳細はこちらラングスジャパン キネティックサンドテーブル


テーブルは高さが26センチなのでちょっと低め。
サイズも縦28センチ、横42センチとコンパクトサイズです。


テーブルには砂遊びで使うシャベルやいろんな形の型なんかも入っています。


そんなに場所を取らずに、自宅でも砂遊びができるので、子供にお砂遊びをさせてあげたいけれど、なかなか遊べる場所がないって方には良いと思いますよ(⌒∇⌒)


直径50センチ近くありそうな池を作ったるち太は、中に水を入れてえらい満足そうでした。
それを作って何がそんなに楽しいのか、母ちゃんにはいまいちわからんのだが…
6歳ともなると遊びも大がかりになってきて、付いてけないことが増えてきたるっちきに応援のクリックを♪click⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOPおもちゃ・玩具室内で砂遊びができる「室内用お砂遊びキネティックサンド」

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

るっちきさん

お久しぶりです!
これ、見た見た、テレビで見たよ。
うちの娘が好きそうだわ~でも、想像できるわ、散らかる部屋が・・・そして怒る私が。

でも砂遊びって楽しいよね。
この前は子どもたち2人とトンネルを作りに真剣に遊んでしまったわ。水を入れて遊びたくなるるち太くんの気持ち、私には分かるわ♪
トアル at 2014/11/10(月) 23:35 | URL

>トアルさん

お久しぶりです(⌒∇⌒)

砂遊び、子供は好きですよね~
一緒にトンネル作ってあげるなんて、素敵ですね♪
私はもう、るち太の砂遊びがあまりにも規模が大きすぎて、最近ついていけなくて(;´Д`A ```
小さいころは一緒に遊んだけど、今はもう土木工事を見守る工事監督って感じですw

室内用砂遊び、ある程度放り投げたりしない年齢にならないと後が大変そうではありますね~
見本で遊ばせたらるち太は黙々と遊んでいたから、6歳でも楽しく遊べるようです。
るっちき@育児時々腐女子 at 2014/11/12(水) 12:42 | URL

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室