赤ちゃんにもママにも負担が少ないベビーカー「ピジョン ランフィ」

これはいい! と思ったるっちきです(`・ω・´)


新聞をみていたら、ベビーカーで車道と歩道にある段差を乗り越える際に、赤ちゃんにかかる衝撃や負担について書かれている記事を見つけたの。


それによると、ベビーカーのタイヤの大きさによっては、たった2センチの段差でもベビーカーが大きくつまずいて転落事故につながる危険があるのだそうで。


これ、すごくよくわかります。


私も自分でベビーカーを押してみて初めて、車道と歩道の段差ってこんなにあちこちにあるんだって気づかされたから。


一人で歩いているときにはまったく気にならないほんのちょっと段差でも、ベビーカーってすぐにタイヤが引っかかっちゃって止まっちゃうんだよね。


しかも、車道と歩道の段差がある場所ってすごく多い!


私も何度段差にひっかかってベビーカーがガクンとなり、慌てたことか。


ベビーカーを買う前には段差の事なんてまったく考えていなかったので、ここまで段差に引っかかるのは予想外でした。


段差にひっかかってガクンとなったときって、油断しているとベビーカーが大きく傾くことがあるから、小さな赤ちゃんだと下手するとすっぽり抜けて落ちてしまう危険は十分にあると思います。


まだ首が座ってなかったりすると、頭にかかる衝撃とか負担も怖いし。


実際、ベビーカーを押していて段差が気になるママは約80%と、かなり多くの人が困っているようです。


この段差にひっかるかどうかはベビーカーのタイヤの大きさ影響していて、大きなタイヤの方が段差を乗り越えやすいのだそうで。


そこで、ピジョンから新しく発売されるベビーカー「ピジョン ランフィ」ではタイヤの直径が16.5センチと、日本で多く使われている一般的なベビーカーの13.8センチのものよりも大きなタイヤが使われています。



詳細はこちら ピジョン ランフィ Runfee


タイヤの大きさが16.5センチになると何が違うかというと、一般的な13.8センチのタイヤでは乗り越えられなかった2.5センチの段差も乗り越えることができるんです。


これはベビーカーって日常で使うことを考えると、大きな差だよね。


ピジョンランフィ1

タイヤの中には空気が入っているから振動を軽減してくれて、赤ちゃんにかかる負担を少なくしてくれます。


しかも、スイング式サスペンションが搭載されているので、段差を乗り越えるときの衝撃を和らげてくれるんです。


これなら、車道と歩道の段差を乗り越えるときに安心だし、段差を楽に乗り越えられる分、小さい力で押せるからママへの負担も少なくすみます。


ベビーカーって赤ちゃんが大きくなるにつれて重さが増していくから、段々ママへの負担が多くなっていくんだよね。


こんな風に赤ちゃんもママも負担が少なくすむのなら、お出かけが楽しくなりそうです♪


もちろん、タイヤが大きいだけではありません。


シートは54cmのハイポジションシートで、地面の熱やホコリから赤ちゃんを遠ざけてくれます。


ピジョンランフィ2

ベースシートはメッシュなので風通しが良く、熱がこもりにくくなっています。


ピジョンオリジナルのハグットシートSはクッション性に優れていて、洗濯機で丸洗いできるから汚れても安心。


大きな幌はUVカット率99%以上で、紫外線から赤ちゃんを守ってくれます。


あと、タイヤがオート4輪切り替えなので、対面でも背面でも押しやすく、小回りもきくのでカーブもスムーズに回れます


開閉はワンタッチでできて、たたんだ状態でも自立するので置き場所も狭くてすみます。

ピジョンランフィ4

折りたたんだ時のサイズ:W510×D410×H1010mm
展開時のサイズ:
背面位:W510×D825×H1030(mm)・対面位:W545×D955×H1030(mm)


重さは5.4kgと、オート4輪切り替え機能付きのベビーカーでは最軽量です。



使用月齢は生後1か月~36か月。


個人的には、一番のネックは重さかなと思います。


機能的には申し分ないです。
段差に散々苦労した私としては、あの苦労がなくなるなら欲しいって思うし。


ただ、実際にママが赤ちゃんを片手で抱っこして持ち運ぶのには、5.4kgって結構重いです。


一戸建てとか、マンションでエレベーターがある場合なら特に問題はないと思うけど、アパートでいちいち階段の上り下りをしないといけないとか、良く電車を使う人で最寄りの駅はエレベーターがないとか、そんな方は腕力が必要かと。


私自身がベビーカーを抱えての階段の上り下りにちょっと苦労したので、その点だけが気になりました。


確かにこれだけの機能が付いていて5.4kgというのは軽い方なのだろうけどね。


私が使っていたベビーカーが4.9kgで、それでも帝王切開の後だったせいもあって、それをもって階段を上り下りするのがきつかったので。


日々、20キロになったるち太を抱っこしているおかげで腕の筋肉がつきまくった今だったら、その程度全然へっちゃらなんだけど(´▽`*)アハハ


重さ以外には、本当に押す側のママへの負担も、乗っている赤ちゃんの負担も減らすように工夫されていて、すごく良いベビーカーだと思います。


これからベビーカーを買うって方は、要チェックです♪


詳細はこちら ピジョン ランフィ Runfee


私が散々苦労した段差の多い歩道が、最近工事があってやっと平らになりました。
もう6年早く工事してくれたら、わざわざ遠回りしてスーパーにいかなくてもよかったのにな~
でも、ベビーカーを押さなくてもよくなった今の方が、スーパーへの道のりが遠いです…
るち太よ、お願いだから寄り道せずにまっすぐスーパーに行かせておくれ~
買い物は一人でいきたいるっちきに応援のクリックを♪⇒にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事


この記事を読んだよ♪とTwitterでるっちきにつぶやく→読んだよ(o^∇^o)


TOPベビーカー赤ちゃんにもママにも負担が少ないベビーカー「ピジョン ランフィ」

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

うわ~!!今のベビーカーってハイカラ~!!
押し易さも全然違うんでしょうね。。
タマゴロー出産してAB型の安いの買いましたけど、
段差に弱かったですねぇ。特に踏切は怖かったです。
道路工事、ここやってくれないかな~っていう場所に限って
なかなか終わらない気がしますねw
年度末になるとまたあちこち工事が増えるのかな。

ちなみにるち太くんと同じように目的地が遠いのは
我が家の場合、玄関先に着いてからです。
帰宅したいのに、家が目の前にあるのになかなか入らない子供だづ・・・
3時のおやつという言葉でも釣られなくなりました。
早く帰ろうよ~って家の前で言うこの切なさ・・・。
冬は特にこたえますよね。
子育てって、忍耐というか試練なのかなぁと小一時間。
が、がんばりましょぅぅぅ~!
タマラス at 2015/01/21(水) 16:01 | URL

>タマラスさん

ベビーカーで踏切は怖いですね。。。
踏切って時間制限があるから、いつ遮断機が下りて来たらと思うと余計に怖いです(>_<)
ベビーカーの進化は著しくて、私が使っていた時にこれがあればと思うこともしばしばですよ~
段差とか本当に泣かされたので、未だにベビーカーで段差に引っかかった道はあまり通らなかったりします。
嫌な記憶が体に染みついたのかもw

家の前まできているのに帰れないって、ママにとっては辛いですね!
子供ってどうしてああ家にいるのを嫌がるのやら。
大人になった今では、無条件で家にいられるなんてこんな幸せなことはないのにと思います(;´Д`A ```
るっちき@育児時々腐女子 at 2015/01/23(金) 10:45 | URL

URL:
コメント:
 

育児時々腐女子の最新エントリー

Copyright © 育児時々腐女子 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室